FC2ブログ

佐久間ダム見学

佐久間ダム (静岡県浜松市天竜区佐久間町佐久間)

豊根マラソンを走り終え、ほぼ完全燃焼。
「燃えた・・、燃え尽きたぜ・・。」と思いきや再び湧き上がる炎の野望。
それが今回のサブイベント・ダムめぐりなのです!。新豊根ダムが僕らを待っている!・・はずでした。

しかしあろうことか、土砂崩れのためダムへの道は通行止め・・。
ハーフマラソンもそれに伴ってコース変更されたほどです。
これは,試練です。

簡単には諦められず、すぐ隣の佐久間ダムへと進路変更します(豊根ダムはさっさと諦めました・・)。
・・しかし、この道のりが想像以上に遠い・・(汗)。
地図上ではすぐそばに見えても山々を迂回すると、結構な距離になりました。

所々で道に迷いながらもY吉さんのナビでなんとか到着。
Y吉さんにはわがままと迷惑かけてばかりです・・。
それでもこんな自分に付き合ってくれて感謝の言葉もございません。

skmd2 (1)電力不足解消のため、工期3年で完成。戦後土木技術の原点の佐久間ダム。

佐久間ダムは発電に目的をしぼった発電用ダムです。
コンクリートの1日での打設量の世界記録を樹立し、映画にもなりました。
既設の重力式コンクリートダムとしては現在でも高さが第4位であります。

skmd2 (3) skmd2 (5)

skmd2 (7) skmd2 (8)
当時、ダムの高さは155.5メートルで日本一を誇りました。最大発電力は35万キロワットで、これも日本一。

sakumadam (6) 佐久間湖と離山山系の稜線が美しいです。

skmd2 (11) ちょっとレトロチックな取水口がユニーク。

sakumadam (8) skmd2 (12)
佐久間ダムの横に電力館があり入館無料。模型があり、ダム関連の説明がわかりやすいです。

ダムのできあがるまでの解説や当時の新聞記事が展示されています。
ダムの必要性がクイズやゲーム形式で遊びながらして理解でき楽しそうです(←やってないな・・)。
工事に際しての大変さや労力など、ダム建設に関わる困難さも伝わってきます。

skmd3.jpg ダムカードは秋葉ダムの2セットで貰えます(やった!)。


sakumadam (14)屋上では「やまびこポイント」なる箇所があります。

ちょっと恥ずかしかったのですが、山に向かってY吉さんとシャウトしてみました!
「やぁっほぉ~~~~~d(○`□´○)b。」(やぁ・・ほぉ~ぉぉぉ・・・・)
う~ん、山々にこだましてましたね。なんとも面白い不思議な気分でした。

大の大人が人目も気にせず叫ぶのは気持ちがいいものです(* ´ ▽ ` *)。
大自然に抱かれて実にすがすがしかったです。
豊根マラソン、まさに勝利の雄たけび、といったところでしょうか。・・そして、。

自分の美声も捨てたもんじゃないな・・と(#^.^#)。

スポンサーサイト
プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで開設以来3年目を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数