FC2ブログ

灼熱のフル・マラソンになってしまいました・・。

第36回カーター記念黒部名水マラソン

メイン会場:黒部市総合公園発着
平成30年5月27日(日) フルマラソン(42.195km)コース AM9:00スタート

kurobem (1)

昨年、初フルマラソンを気持ちよく達成できたこの大会。
今年もあの感動が忘れられなくてエントリーしました。
正直申しますと、岐阜県の美濃地方からはかなり遠いので迷いますけれど・・。

そんな迷いを吹き飛ばすかのような素晴らしい大会です。
仕事の段取りも調整に調整を重ねて、2日前から現地付近入りをしました。
・・ん?・・、何のために2日も前から?

まぁ、その、あれですよ、城めぐりも兼ねてっていうヤツで(汗)。
(文字は大きいが声は小さいのです)

マラソン大会も素晴らしいのですが、付近の城も実に素晴らしいからです。
今回は新潟方面からのアプローチを試みました。
箕冠城、鮫ヶ尾城、高田城、そして謙信公の春日山城、他にも・・。

城の話はいいとして、今回の黒部名水マラソン、まさかこんな展開になるとは・・。

数日前からニュースで「酷暑になる」というのを聞いていましたが、ここまで暑くなるなんて。
大会当日、現地では、「不調と感じたら勇気ある棄権を」と呼びかけるアナウンスも・・。
練習不足もあって、かなり尻込みしてしまいましたが、逆に気が楽になりました。

よし、やっぱり今回はゆっくり走ろう!、と。

kurobem (27) kurobem (35)
現地でラン友・Y吉さんと合流、黒部の名水で朝からの渇きを潤します。

kurobem (37)
続々とスタート地点に向かうランナーさんたち。こちらも緊張してきます。

こうしてスタートを待つ間にも気温はグングン上昇していきます。
とても5月とは思えないほどの陽気ですが、湿度がないのがまだ救い。
しかし、これは相当厳しいマラソンになりそうです、覚悟してかからねば・・。

kurobem (40)色とりどりのランナーさんたちと壮観なスタートです。
(もうすでに背中が無茶苦茶暑いんですけど・・)

<序盤>

ゆっくりといつもの軽いjジョッグ程度のスタートです。
この陽気です、自分の実力では完走できればよし、といったところです。
「ファンラン」したいところですが、後半はそれどころじゃなくなることも予感しながら・・。

kurobem (47) kurobem (77)

のっけから名水を飲みまくり、頭から名水を被りまくり、シャワーを浴びまくりです。
「体力温存」、とかいいながら、時間をかければかけるほど体力は削ぎ取られます。
一度落ちかけると、建て直しできないのが、夏マラソンの怖い所。

kurobem (75) kurobem (55)

電鉄黒部駅地点のシンボルの大木も今回は仰ぎ見るのに精一杯。
全然余裕がありません・・、まだ10km地点ですよ・・。
気温もドンドン上昇しています。言いようのない不安が芽生えた序盤でした。

<中盤>

kurobem (51)

なんとか辿り着いた中間点・・。「え?これでまだ中間なの?」、という絶望感。
気が遠くなり、ここでトイレに急行することになってしまいました。
かいている汗と補給している水分のバランスがあっていないのでしょうか?。

kurobem (63)

用意されたエイドステーションは全て利用させていただきました。
有難い事、この上ありません、まるで砂漠の中のオアシスに感じるのです。
できればここにずっといて、給食を食べていたい・・。気弱になります。

kurobem (56)

水やスポーツドリンクは勿論、飴玉、オレンジ、ミニトマト、バナナ、梅干しにお寿司!
パンやお菓子、大福餠、どれもこれも全部美味しかったです!
この充実したエイドとスタッフさんたちの声援のお蔭です、

また走る気力が湧いてくるではありませんか!
(次のエイドまで頑張ろう!って・・)

<終盤>

kurobem (59)

終盤といいながらまだまだ30km地点です。
雄大な黒部川沿いを走るシーンになります。
もうすでに歩いているランナーさんたちもちらほら目にするようになりました。

kurobem (60) kurobem (64)
つ・・、ついに35℃かよ!

日陰もなく、背中をジリジリ照りつけるお日様。
こまめに襲いかかる堤防特有の小刻みなアップダウン・・。
もうダメだ。。、何度も諦めかけました。

そんなポキリと折れそうな心を支えてくれたのはボランティアの方のおもてなしでした。
そして「頑張れ!」、「頑張って!」という応援・声援でした。
どの励ましも響きました。沢山の応援をいただきました。

kurobem (68)
ソフトアイスを座って味わいます。傍らには冷やし米粉ラーメンも(笑)。

<ラストスパート>、・・って今回はしません。
(・・っていうかできません!、カラータイマー点滅しっぱなしなんス)

kurobem (70)
ラスト2km地点の生地台場址に辿り着きました!

kurobem (71)

ここで一旦、まさかの城めぐりモードです。写真を撮り、説明版を熟読している・・。
この余裕、いや諦めの潔さ、もう完全に愉しんでいる自分がいました。(3分のロスタイム・・)
特に、生地海岸沿いの地下水は「黒部川扇状地湧水群」として名水百選に選ばれています。

こちらでいただいた「生地の清水」はゴールに近いだけあって格別に美味しかった!

kurobem (80)
そしていよいよゴールが近づきます。

長かった・・。辛かった・・。そして暑かった・・!!

なんとかゴールに辿り着きました。
人間の体ってスゴイです、応援の力ってスゴイです。
タイムは昨年より1時間近くも遅れてしまいましたが、いいんです!

この灼熱の暑さの中を走り抜いた、それだけで充分!
エイドと名水に助けられ、スタッフの方々・応援の方々からも沢山助けて頂きました。
もう、感無量でした。

IMG_0477.jpg IMG_0474.jpg

ゴールした後に完走メダルとフィニッシュタオルをいただきました。
ます寿司やカニ汁、名水だんごも頂きました。
Y吉さんと共に食べるご褒美はとても美味しかったです!
(Y吉さんはこの暑さの中でもキッチリ成果を出した走りで凄かった)

帰りのシャトルバスもとてもスムーズでとても気配りを感じました。
大変暑い中、大会関係者、ボランティアの皆様、市民の皆様大変お世話になりました!
来年はちゃんと練習をして、暑さ対策もしつつ、チャレンジしたいと思います。
スポンサーサイト

練習不足なのにフルマラソンって・・

黒部名水マラソン向けて

黒部名水マラソンまであと10日となりました。
・・というか、もう10日後に迫ってしまいました、という感じです。
令和になっての初フルマラソン、いいスタートを切りたかったのですが・・。

notonana (61)

練習不足もいいとこです。
仕事中の足の怪我(軽傷ですが)と仕事の多忙が重なりました。
それに加えて今年は町内会役員としての務めもあり、プチ用事が入ります。

しか~し、何を言っても所詮言い訳になります。
実際、大好きな城めぐりはちゃっかり行っているのですから・・。
・・あ・・、君はそれも走れなかった理由にしてしまうのか?(汗)。

という訳で今回は自己ベスト更新はおろか、ペース配分も何もあったものではありません。
なんとかゴールまで完走できれば良し、とせねばなりません。
「ファンランに徹する」、と言えば気持ちはラクになりますけど。

ええぃ、こうなったら、とことん楽しもう、と思います。
沿道からの声援、振舞われる充実のエイド、包まれる大自然、そして黒部の名水!
お腹たっぷんたぷんになってゴールしたいと思います。

その前に・・、怪我のないように、無理しないようにせねばいけませんからね。
それと・・、一緒に出走するラン友・Y吉さんの目障りにならないようにしないとね。
されど・・、このまま諦めません、10日間でできる調整はしっかりやりますよ!

令和元年5月26日午前9:00スタート号砲が待ち遠しいです!

とても走りやすいコースでベストが出せました

2019静岡マラソンを走りました

メイン会場:駿府公園スタート~JR清水駅フィニッシュ
平成31年2月24日(日) AM8:20スタート(マラソンスタート)
参加人数:約12000人

sizuoka marasong (5)

2月としては暖かな早春の陽気、静岡マラソンに出場しました。
本来ならこの1週間前の京都マラソンを走りたかったのですが、抽選に外れてしまいました。
同じ境遇だったラン友のY吉さんが静岡マラソンにでる、ということでのエントリーです。

sizuokamsu (3)

自分としては昨年の黒部名水マラソン以来、まだ2度目のフルマラソン。
4時間以内での完走記録は自信につながりましたが、まだまだ不安まるけ。
しかしながら練習だけは自分なりに積んできましたのでレースへの心の準備はできています。

sizuoka marasong (7)

さて、レースは8:20スタートで7:45分までに手荷物を預けなければいけません。
着替えやトイレ時間を考慮すると現地に7:00には到着したいところです。
よって前日より静岡入りをして富士市にて宿をとりました。

例によって前日から駿河のお城めぐりを楽しんだのですが、今回、山城はさすがにパス!
折角の練習成果をご破算にしないように足を労ることを覚えました(やっとかよ)。
しかしながら朝一1回だけなら・・と駿河の名城・丸子城に登ってしまいましたが・・(反省)。



駿河の平山城と平城、車で頂上付近まで行ける山城限定で楽しみました。
お城巡り回顧録はまた後日、別稿にてごくごく簡単に・・と思っております。
(今回あくまでマラソンがメインなのですがお城もメインというのが本ブログの特色です)

sizuokamsu (2)

スタートは各ブロックごとに分かれて整列します。
S⇒A⇒B⇒C⇒D⇒E⇒Fと駿府城のお堀に沿って並びます。
並ぶランナーさんたちだけでも総延長900m、約1km近くにもなる大集団でした。

自分はDブロック。(ちょうど巽櫓のあたり)、Y吉さんはCブロックからのスタートです。
なので、スタート地点ははるか彼方、号砲を聞いても進み始めるのにしばらくかかりました。
毎回ですが、このスタート時の新鮮な気持ちはワクワク感があっていいものです。

さて、スタートしました。(号砲から時差があってあまり実感がありませんでしたが)

体調も最高のコンディションのよう、まずは焦らずゆっくりとレースペースに持ち込みます。
最初の2kmくらいは混雑も計算して5分10秒/kmくらいで立ち上げました。
走力レベルに合わせたブロック分けスタートなので周りのペースもゆったりです。

3kmあたりから徐々にリズムをつかんで5分00秒~4分55秒/kmで走りました。
少し抑え気味かな?と思いましたが、このリズムで10kmまで走っても気持ちがよかったです。
ハーフまでに少し貯金をつくっておこう、と10km以降は少しだけペースを上げました。

「この調子、この調子」、と自分に言いきかせます。

4分45秒~4分55秒/kmくらいのペースででハーフを通過。
舞台は安部川沿いから遠州灘を見渡す海岸沿いへと変わっていき、とても景色が良かったです。
ここからは自分一人で走るより、いいペースメーカーさんを探しながら走りました。

sizuokapan (1)

さすがに30kmあたりで苦しくなり、5分/kmペースが少しずつ落ち始めました。
ここでいい感じのピッチで走っている女性ランナーさんを発見!
「少し速いな」、と思いましたが頑張ってついていくことにしました。

36kmあたりからはひたすら我慢の追従で乗り越えました。

後で振り返ってみればこの一番苦しい区間を彼女に連れて行ってもらえたのが良かったです。
落ち込み始めたペースが、再び5分/kmペースへと取り戻せたからです。
そして40km地点から徐々にスピードが上げられました。

苦しい時は何故か家族や友達の顔が浮かんでくるものです。
奥方、長男、次男、三男、父上、亡母、弟クン・・。そしてY吉さん今どこ走ってる?
「ああ、一人で走ってるんじゃないんや・・。」・・とかセンチメンタルに思うものです。

この時点で自分にはまだ底力があると確信。

行きます、ラストスパート!
ゴール手前2kmからのペースアップでドンドンとランナーさん達を追い抜きます。
脚が痛いのは気のせいでしょう、構いません!

そしてゴールへとなだれ込みました。
前方Cブロック発着のY吉さんとはほぼ同時刻にゴールにて再会しました。
疲労でお互い声をかけあうことさえ精一杯でした。

言葉交わせずとも無事に健走できた喜びは伝わってきます。

sizuokapan (3)
結果は3時間35分52秒、ネットタイム3時間30分10秒でした!


目標の3時間38分を達成でき、記録更新できましたので大・大・大満足です!
あと数十秒で3時間30分切りもできるタイムでしたがそれは次回にお預けです。
かえっていい発奮結果になりました。

sizuokamarasonga.jpg

走り終えて直後は右足関節が痛くて歩けませんでした。
青信号で渡り始めた交差点が途中で赤信号に・・(-_-;)。
1週間くらいは静養してまたゆっくりとトレーニングを開始していきたいです。

sizuoka marasong (8)

次は5月の黒部名水マラソンです。
昨年も出場した水の美味しい、美しいコースを走ります。
静岡はいい弾みになる大会でしたので、次も頑張りたいと思います。

・・そして、静岡マラソンを素晴らしい思い出にしてくださった、たくさんのスタッフ様方、
また沿道で絶えず大きな声援をおくって頂きました皆様に感謝、感謝です。
本当にありがとうございました!

静岡マラソンに向けて<2月練習編>

静岡マラソン2019に向けての準備

静岡マラソンまでいよいよあと2週間となりました。・・ちょっと緊張してきました。
とは申せ、特にこれといった特別な練習は相変わらずしてきてません(;^_^A。
前回で記した通りの週単位練習がベースの毎日です。

月の総走行距離は。。
12月で270km、1月は290km、と自分としてはよく走り込んだ方になります。
もちろん、走行距離がそのまま結果につながる、とは限りません。

これから大会の日までは調整期間に入ることになります。
大切なのは目に見えない溜まった疲労を上手に抜きながら走力を維持することです。
未熟者ですのでまだまだ試行錯誤の中ですが、これまでの経験と相談していく形です。

大会を目の前にして練習量を落としていくのも「力をためる」練習の内という処です。
RPGゲームのドラゴンクエストで例えると・・、
戦闘中に「ためる」コマンドを使用すると、テンションが上がり、攻撃や呪文や特技などが、
通常よりもはるかに大きな力を発揮できるようになる、という・・。
・・何か違うかなぁ・・。 でも、・・ま、そんな感じですかね(;^ω^)。

2月の調整メニューはこんな感じです

〇2週間前〇
月曜日  ジョギング20分:3km  7分00秒/km のゆったりジョグ
火曜日  ジョギング40分:7km 6分00秒/km のジョギング
水曜日  ビルドアップ走:5km  5分00秒⇒4分30秒へ上げていきます
木曜日  ジョギング40分:7km  6分00秒/km のジョギング
金曜日  ジョギング40分:7km  6分00秒/km のジョギング
土曜日  ジョギング50分:9km 6分00秒/km⇒5分00秒へ の中負荷ジョギング
日曜日  ビルドアップ走:10km  5分15秒⇒4分15秒へ約2kmごとに上げてきます

〇1周間前〇
月曜日  ジョギング20分:3km  7分00秒/km のゆったりジョグ
火曜日  ジョギング40分:7km 6分00秒/km のジョギング
水曜日  ビルドアップ走:5km  5分00秒⇒4分30秒へ上げていきます
木曜日  ジョギング40分:7km  6分00秒/km のジョギング
金曜日  ジョギング30分:5km  6分00秒/km のジョギング
土曜日  前日:ジョギング30分:5km 6分00秒/km のジョギング+のんびり平城歩き
日曜日  当日:静岡マラソンレース


自分としてはいつもの練習量と比べるとかなり余裕のあるプログラムです。
今回はかなり細かく組んでみましたので、遵守できるのか不安・・。
(前日予定ののんびり平城歩きは実践自信あり!)
ここまで割と頑張ってきたほうなので、あとは怪我だけしないように過ごしたいです。

ここからは逸る気持ちを練習にぶつけてはいけません。
ここにきて「頑張る」ことはせず、その気持ち、大会当日まで心静かにとっておきます。
「会心の一撃」、出せるかどうかは調整次第、ってとこです。

前回のタイムが3時間48分24秒でしたので今回の目標は・・、
「そうですね、3時間30分切り!!」・・っと言いたいところですが、まだまだ難しいでしょう。
とりあえず10分縮めて3時間38分が目標です。

あ~、言ってしまった・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

2度目のフルマラソンに向けて<1月練習編>

静岡マラソン2019に向けての練習

2019年新年最初のマラソンレースは静岡マラソンにエントリーしております。
昨年の黒部名水マラソン以来のフルマラソンとあって今からとても楽しみです。
お正月もきちんとサボらず練習をしておりました。

さて、年賀状を頂いた学生時代の友人Nさんからこんな質問がありました。
「私も走り始めました。どんな練習をしているの?」という内容でした。
(ブログで紹介してよね、ということでした)

目標や程度は違えど、走る仲間が増えるのは嬉しいものです。

私はいわゆる「アスリート」とかではない「普通の市民ランナー」レベルです。
毎日のランニングを楽しむ「ジョガー」、といってもいいかもしれません。
走るのは好きですが、自分を追い込むことは苦手でして、無理せず楽しんでます。

基本的に10kmレース、ハーフマラソン、フルマラソン(今回トレラン初挑戦!)主体です。
レース内容ごとに練習方法を変える、という器用な事はあまりしてません。
ホントはしたほうがいいのかもしれませんが・・。

例えば今月1月のメニューはこんな感じです。

月曜日  ジョギング40分:7km  6分00秒/km のゆったりジョグ
火曜日  ジョギング50分:9km 5分30秒/km の軽負荷ジョギング
水曜日  ビルドアップ走:10km  5分30秒⇒4分30秒へ上げていきます
木曜日  ジョギング40分:7km  6分00秒/km のゆったりジョギング
金曜日  ジョギング50分:9km  5分30秒/km の軽負荷ジョギング
土曜日  ジョギング60分:10km 6分00秒/km⇒4分30秒への中負荷ジョギング
日曜日  ビルドアップ走:15km  5分15秒⇒4分15秒へ約2kmごとに上げてきます。

週末はこれに山城登山・山城歩きが組み込まれ足腰をじっくりと鍛えます。
週2回程度のビルドアップ走とあとはジョギング主体のメリハリ練習です。
ビルドアップ走の翌日は必ずゆっくり走ってコンディションを整えます。

仕事と家事、趣味の城の時間(笑)で走りにさける時間は週末でも1時間ちょいくらい。
休養日はありません。休むくらいならゆっくりでも少しでも走った方が体が調子いいのです。
すっかり健康的な(不健康かも・・)日々ですが、毎日がとても楽しいです。

雨でも大雪でも台風でも面白そうなら走ります。(家族には叱られますが・・)

よく他のランナーさんたちが取り組むフルマラソン大会前の長距離30km走とかはしません。
フルを4時間以内で完走できたのですから、私には必要ありませんし、時間がありません。
今の練習を続けることの方が楽しいし、少しずつですが結果も付いてきています。

一番大切なことは長~くゆっくりと続けていくことだと信じています。
自己ベストなどの結果も大切ですが、それよりも楽しむことを第一としています。
地方でのレースではその前後に訪れる城めぐりも最高の思い出として残ります。

やめられない理由はそこにもあるのかもしれません((;^_^A)。

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで開設以来4年目を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数