高桑城と満開桜

高桑城(岐阜県羽島郡柳津町高桑)
柳津城へ寄った後、ちょっと足をのばして高桑城にも行ってみました。
城址は境川の堤防北側近辺にあったとのことです。

IMG_7372.jpg高桑城説明版

ちょっとわかりづらいのですが・・
善覚寺の南あたりの堤防沿いに城址を示す説明版が立てられていました。
堤下に土塁の一部があるそうでうが・・どれがそうなのかわかりませんでした。

鎌倉時代からあった歴史ある館城だったようですね。
織田信長によって落城したそうです。

こちら以前にも来た事があるのですがこの時期は高桑桜がとても見事なんです。
・・ということでちょっと寄ってみます。

sakura.jpg IMG_7373.jpg
わぁ、やっぱりきれいですぅ。天気もよく桜も満開、菜の花との相性がいいですね。

スポンサーサイト

柳津城をウロウロ歩く

柳津城(岐阜県羽島郡柳津町本郷2丁目)
かつての城址であった光沢寺の境内を伺います。
とても雰囲気の良いきれいなお寺ですね。庭木の手入れは素晴らしいです。
・・枯葉ひとつとして落ちてません。

さて・・柳津城の城主竹腰摂津守は斎藤氏に仕えていましたが弘治2年(1556年)長良川の戦い
で戦死してしまい、叔父の成吉摂津守尚光が城主となりました。(のちに竹腰尚光に改名)
斎藤義龍、龍興に仕えていたようです。

IMG_7367.jpg光沢寺

山門前には柳津城の由来を示した説明版が立っていました。どうやら工事中だったようですが
この説明版だけシートに包まずにいただいたので写真に収めることができました。

IMG_7362.jpg IMG_7361.jpg柳津城説明版

カメラ片手に境内をウロウロしていると本堂裏に石碑がありました。
これはうれしいですね。これ、いただきます。合掌(カシャ!)

IMG_7364.jpg柳津城石碑

遺構はない城ですが、お寺の雰囲気と城址を歩く楽しさが味わえました。平野部の城は
こういった楽しみ方がいいのかも知れません。

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで、間もなく開設以来、2年を迎えようとしております。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

紀伊への城歩き
お正月のお休みをいただきましたので2日間和歌山県のほうへ城めぐりに行ってまいりました。
ある程度の予習をしての紀伊国入りでして、いろいろな城址を見学してまいりました。
今回で3回目の紀州訪問ですが、西紀州は初めての事です。
紀伊の山城って残念ながらあまり知名度ないんですよね・・。
理由は(想像ですが)恐らく他の国のように強力な有力大名が現れなかったのが一因しているでしょう。
しかし、訪れた城跡の中には「これほどの山城がなぜ名も知れず隠れているのか」という感動もありました。
・・ごくごく簡単ではございますが、記憶が新しいうちに随時更新していきたい、と思っております。
最新登城記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数