FC2ブログ

尾張 傍示本城 🏯岩崎城での勲将・丹羽氏重の居城

尾張 傍示本城 (愛知県愛知郡東郷町春木市場屋敷)

日進市の岩崎城まで来たので、勢いで丹羽氏重の居城・傍示本城にも寄ってみます。
どんどんエスカレートしていく親父の趣味に付き合わされる哀れな家族・・。
今や、「お父さん持ちでご馳走するランチ」だけが、唯一の接点です(冷汗)。

最初は「ラーメン」とか「ファミレス」とか言っていたのに・・
訪城を重ねるたびに「お寿司」とか「ステーキ」とか言いだしましたよ・・
こちらも要求がどんどんエスカレートしていくではありませんか・・。

城めぐりもここら辺にしておかないと、とんでもないことになりそうです。
ということで、最終目的地、東郷町の傍示本城にやってきました。
・・読めませんね、傍示本城「ほうじもとじょう」と呼びます。

houjimoto (1)素晴しい、立派な石碑です。

現在は傍示本公民館の玄関脇に石碑が建てられていました。
傍爾本城、という「爾」の字が旧書体で余計読みづらいです。
隣でたなびく「防犯パトロール実施中」の幟がナイスアピールかと。

houjimoto (2)

城の遺構などは何も残っていませんでした。
公民館の東側とは落差があり、ここが台地上になっていたことがわかります。
その先には尾張と三河の国境であった境川がありますので、境目の城だったのでしょう。

遺構は無くとも石碑もあり、地形も把握できるので、多少当時を偲ばれました。
さ、次はここまで付き合ってくれた家族の顔を満悦にしないといけません。
この後は、言われるがままにご馳走ランチへと向かいましたとさ・・。


スポンサーサイト
プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで開設以来4年目を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数