FC2ブログ

尾張 青塚砦 🏯鬼武蔵の眼光がここにも・・

尾張 青塚砦 (愛知県豊山町豊場青塚屋敷・青塚古墳)

1月生まれの久太郎です。年が明けるとじきに誕生日がやってきます。
奥方からは「なんか欲しいものある?」と聞かれましても特になにもありません。
「君がいてくれさえばそれでいい」などと言おうものなら途端に「キモイ」と返されましょう・・。

では・・、ということで一緒に映画を観に行くことになりました。
奥方:「見るのは映画だけでいいの??」
自分:「え?・・あ・・、じゃ・・その前に1城見学を所望いたしたく・・」

本当にどこまで見透かされているのでしょうか、恐ろしいです。

aituka (2)円墳を利用した青塚砦には現在、富士神社が祀られています。

小牧長久手の戦いの際、秀吉方の砦として築かれました。
森長可以下3000の兵が布陣したというのみの伝承です。
微高地といっても差し支えない地形ですので、物見丘、といったところでしょうか。

しかし、当時この地区は織田徳川の完全掌握範囲の真っただ中
いかに鬼武蔵といえどもここに陣を構えることは不可能だと思われます。
「青塚砦」は犬山市楽田にある「青塚古墳」のある茶臼山が正解だと解釈します。

aituka (4)
すぐ脇には青塚総合児童公園があります。

aituka (1)
頂上には富士神社が祀られています。

aituka (3)
見晴らしの良さを挙げればよい陣となりそうです。

この場所は羽柴方の砦とするのは無理があり、おそらく誤伝だと思われます。
しかし清州・小牧山間のちょうど中間地に位置しています。
むしろ織田徳川方の物見砦、と見た方がよさそうです。

aituka (5) 付き合っていただいた奥方に感謝。
スポンサーサイト



プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで開設以来4年目を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数