FC2ブログ

丹波 国領城 🏯三尾城下の居館址

丹波 国領城 (兵庫県丹波市春日町国領)

【黒井城トレランレース後に登城した険峻山城覚書・前半その②】

この日、なんとか無事に「黒井城トレラン大会<エクストリーム>」を制覇。
その足で三尾城に登りつめ、続いて訪れたのが国領城です。
城は三尾城の北西麓にあり、竹田川の南岸に築かれています。

mituo02 (7)
現在城址には流泉寺が移築され、寺内一体がその範囲となっています。

mituo02 (2)国領城の土塁と言われる遺構です。

mituo02 (3)
西側の土塁の外には僅かに堀も残っているように見えます。

mituo02 (4)
境内の南側から西側にかけてL字状に角部の土塁が残っていました。

国領城は赤井幸家によって築かれたといわれています。
赤井幸家は三尾城主で黒井城主・赤井直正の弟です。
三尾城を詰めの城として、平時はこちらの居館で政務をとっていたのでしょう。

kokuryou (2)
土塁の内部には赤井幸家の「孤舶釣月」の法名と「赤井刑部」の名が刻まれている墓石があります。

城は天正7年(1579の)明智光秀による丹波攻略によって落城したようです。
寺には国領城を示す石碑や案内板などは見当たりませんでした。(ちと残念)
丹波の赤鬼を支えた、弟・幸家を偲ぶことのできる貴重な城なんですけどね・・。

kokuryou (3)
国領城から眺める三尾城・・、結構遠いですな・・(;^_^A)
スポンサーサイト



プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
   久太郎と申します。
   「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
皆様のおかげで開設以来5年目を迎えることができました。
(2016年4月6日開設)

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースを大切にして走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数