FC2ブログ

灼熱のフル・マラソンになってしまいました・・。

第36回カーター記念黒部名水マラソン

メイン会場:黒部市総合公園発着
平成30年5月27日(日) フルマラソン(42.195km)コース AM9:00スタート

kurobem (1)

昨年、初フルマラソンを気持ちよく達成できたこの大会。
今年もあの感動が忘れられなくてエントリーしました。
正直申しますと、岐阜県の美濃地方からはかなり遠いので迷いますけれど・・。

そんな迷いを吹き飛ばすかのような素晴らしい大会です。
仕事の段取りも調整に調整を重ねて、2日前から現地付近入りをしました。
・・ん?・・、何のために2日も前から?

まぁ、その、あれですよ、城めぐりも兼ねてっていうヤツで(汗)。
(文字は大きいが声は小さいのです)

マラソン大会も素晴らしいのですが、付近の城も実に素晴らしいからです。
今回は新潟方面からのアプローチを試みました。
箕冠城、鮫ヶ尾城、高田城、そして謙信公の春日山城、他にも・・。

城の話はいいとして、今回の黒部名水マラソン、まさかこんな展開になるとは・・。

数日前からニュースで「酷暑になる」というのを聞いていましたが、ここまで暑くなるなんて。
大会当日、現地では、「不調と感じたら勇気ある棄権を」と呼びかけるアナウンスも・・。
練習不足もあって、かなり尻込みしてしまいましたが、逆に気が楽になりました。

よし、やっぱり今回はゆっくり走ろう!、と。

kurobem (27) kurobem (35)
現地でラン友・Y吉さんと合流、黒部の名水で朝からの渇きを潤します。

kurobem (37)
続々とスタート地点に向かうランナーさんたち。こちらも緊張してきます。

こうしてスタートを待つ間にも気温はグングン上昇していきます。
とても5月とは思えないほどの陽気ですが、湿度がないのがまだ救い。
しかし、これは相当厳しいマラソンになりそうです、覚悟してかからねば・・。

kurobem (40)色とりどりのランナーさんたちと壮観なスタートです。
(もうすでに背中が無茶苦茶暑いんですけど・・)

<序盤>

ゆっくりといつもの軽いjジョッグ程度のスタートです。
この陽気です、自分の実力では完走できればよし、といったところです。
「ファンラン」したいところですが、後半はそれどころじゃなくなることも予感しながら・・。

kurobem (47) kurobem (77)

のっけから名水を飲みまくり、頭から名水を被りまくり、シャワーを浴びまくりです。
「体力温存」、とかいいながら、時間をかければかけるほど体力は削ぎ取られます。
一度落ちかけると、建て直しできないのが、夏マラソンの怖い所。

kurobem (75) kurobem (55)

電鉄黒部駅地点のシンボルの大木も今回は仰ぎ見るのに精一杯。
全然余裕がありません・・、まだ10km地点ですよ・・。
気温もドンドン上昇しています。言いようのない不安が芽生えた序盤でした。

<中盤>

kurobem (51)

なんとか辿り着いた中間点・・。「え?これでまだ中間なの?」、という絶望感。
気が遠くなり、ここでトイレに急行することになってしまいました。
かいている汗と補給している水分のバランスがあっていないのでしょうか?。

kurobem (63)

用意されたエイドステーションは全て利用させていただきました。
有難い事、この上ありません、まるで砂漠の中のオアシスに感じるのです。
できればここにずっといて、給食を食べていたい・・。気弱になります。

kurobem (56)

水やスポーツドリンクは勿論、飴玉、オレンジ、ミニトマト、バナナ、梅干しにお寿司!
パンやお菓子、大福餠、どれもこれも全部美味しかったです!
この充実したエイドとスタッフさんたちの声援のお蔭です、

また走る気力が湧いてくるではありませんか!
(次のエイドまで頑張ろう!って・・)

<終盤>

kurobem (59)

終盤といいながらまだまだ30km地点です。
雄大な黒部川沿いを走るシーンになります。
もうすでに歩いているランナーさんたちもちらほら目にするようになりました。

kurobem (60) kurobem (64)
つ・・、ついに35℃かよ!

日陰もなく、背中をジリジリ照りつけるお日様。
こまめに襲いかかる堤防特有の小刻みなアップダウン・・。
もうダメだ。。、何度も諦めかけました。

そんなポキリと折れそうな心を支えてくれたのはボランティアの方のおもてなしでした。
そして「頑張れ!」、「頑張って!」という応援・声援でした。
どの励ましも響きました。沢山の応援をいただきました。

kurobem (68)
ソフトアイスを座って味わいます。傍らには冷やし米粉ラーメンも(笑)。

<ラストスパート>、・・って今回はしません。
(・・っていうかできません!、カラータイマー点滅しっぱなしなんス)

kurobem (70)
ラスト2km地点の生地台場址に辿り着きました!

kurobem (71)

ここで一旦、まさかの城めぐりモードです。写真を撮り、説明版を熟読している・・。
この余裕、いや諦めの潔さ、もう完全に愉しんでいる自分がいました。(3分のロスタイム・・)
特に、生地海岸沿いの地下水は「黒部川扇状地湧水群」として名水百選に選ばれています。

こちらでいただいた「生地の清水」はゴールに近いだけあって格別に美味しかった!

kurobem (80)
そしていよいよゴールが近づきます。

長かった・・。辛かった・・。そして暑かった・・!!

なんとかゴールに辿り着きました。
人間の体ってスゴイです、応援の力ってスゴイです。
タイムは昨年より1時間近くも遅れてしまいましたが、いいんです!

この灼熱の暑さの中を走り抜いた、それだけで充分!
エイドと名水に助けられ、スタッフの方々・応援の方々からも沢山助けて頂きました。
もう、感無量でした。

IMG_0477.jpg IMG_0474.jpg

ゴールした後に完走メダルとフィニッシュタオルをいただきました。
ます寿司やカニ汁、名水だんごも頂きました。
Y吉さんと共に食べるご褒美はとても美味しかったです!
(Y吉さんはこの暑さの中でもキッチリ成果を出した走りで凄かった)

帰りのシャトルバスもとてもスムーズでとても気配りを感じました。
大変暑い中、大会関係者、ボランティアの皆様、市民の皆様大変お世話になりました!
来年はちゃんと練習をして、暑さ対策もしつつ、チャレンジしたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで開設以来4年目を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数