FC2ブログ

伊勢 松阪城 🏯芸術的な桝形と高石垣の外郭ライン

伊勢 松阪城 (三重県松阪市殿町) 《国指定史跡》 〈県指定史跡〉 【日本100名城】

現在は石垣のみが残っており、城址公園となっている松阪城。
100名城のスタンプ集めに走り出した自分、是が非でも寄りたい城の一つでした。
城友さんとの、のんびり訪問です。

matusaka (1)表門址正面にある城址碑。・・いいですね。(^ω^ )

近江日野城の蒲生氏郷は小牧・長久手の戦い後、伊勢国12万3千石を与えられると最初は近くの松ヶ島城に入城しました。
しかし、氏郷は松ヶ島城が伊勢湾に面し城下町の発展性がないと考えたのです。
そこで、現在の城地である四五百森(よいほのもり)に新たに築城を開始したのが松阪城の始まりです。

matusaka (3) 武家長屋の御城番屋敷へ。

matusaka (4)

江戸時代の武士の組屋敷が、ほぼ当時のまま住居として継続して使用・維持管理されていいます。
玄関には現在でも住んでみえる方々の表札があがっていて、大変驚きました。
上の写真は一般公開されている復元家屋の内部の様子です。

matusaka (5) 石畳の美しい景観があります。

路地の向こうには松阪城の櫓や壁、天守も見えたのでしょうか?
電柱やアンテナなどが撤去してあるため、なんだかタイムスリップしたような気分です・・。
氏郷の城下町を意識した築城由来、わかるような気がするのです。

この後、松阪神社に寄ってお参り。
城内に入っていきます。

matusaka (6) 美しい勾配に足が止まります。

野面積みが主体なんですが、隅部は切り込みはぎ&算木積みという精巧な工法が使われています。
これらの工法は「穴太衆」と呼ばれる近江国の石工集団によるものとされます。
なんとなく、安土城石垣に似ていますね~。

matusaka (2)複雑に重ね合った桝形虎口は城門がなくとも脅威です(;゜0゜)

matusaka (7) 芸術的ともいえる折れ具合。

matusaka (8) matusaka (9)
石垣は高いのですが、フェンスは一切ありません。景色に見とれて落ちないように。

matusaka (10) 本丸より見下ろす表門址。たっか・・。

上から下を見下ろすと足がすくむほど高い石垣です。
そのためいろいろなことが頭をよぎります。
特に攻め手の立場になると、こんな堅城に挑むのは、ちょっとイヤかも。

守り手の立場から見ると、城内の部所と部所の移動がしやすく、攻め手の数に応じて素早い対応ができそう。
横矢がけの箇所も多く、弓・鉄砲による敵兵の狙撃もしやいでしょう。

matusaka (13) 本丸上段への石階段。

matusaka (12) matusaka (11)

本丸上段部は広く、周囲を石垣で囲ってあります。(写真:左上)
天守址に連なる「敵見櫓址」。なんか、ネーミングがいいんで・・。(写真:右上)

matusaka (14)松阪城天守台は意外にちょっと低めのどっしりとした石垣です。

ちょっとコメントの少な目の内容文ですが、松阪城、語るよりも見る、に限ります。
今回もお付き合いいただいた城友・日向守さんとも結構歩きました。
城内が広く、折れが多いのも理由ですが、なにより意欲的な散策になってしまいまして。

朝からの城めぐり、さすがにお腹も減ってきました。

では、せっかく松阪まで来たのです。ここは奮発して松阪牛でも・・。
って・・、日向守さん?・・、今回はジャムマーガリンパン1っこっすか・・?。
・・車も本人もなんて低燃費な方なんでしょう・・。

首をかしげながら次の城へと移動するのでありました・・。
次は冒頭で紹介した松ヶ島城への訪問です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
   久太郎と申します。
   「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
皆様のおかげで開設以来5年目を迎えることができました。
(2016年4月6日開設)

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースを大切にして走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数