FC2ブログ

伊賀 丸山城 🏯天正伊賀の乱のきっかけになる城

伊賀 丸山城 (三重県伊賀市枡川・丸山)

伊賀上野城から南下。丸山城へと向かいました。
今回、なんの予備知識をなしでの丸山城めぐり。
早速、最初から車の駐車場探しで城山の周りを右往左往してしまいます。

igamaruyama (10)丸山城南側にはどこか懐かしい風景がひろがっております。

城山の南側、お墓参り用の路肩スペースをお借りしました。(ここしかなさそう・・)
お墓のお掃除をしてみえた方に駐車の許可、城址までの道、山道の状況などを伺いまして登城開始。
どうやら、城への案内標識があるとのことですが・・。

igamaruyama (9)んん~・・(*゚ㇸ゚*)。これは・・いままでになくハイ・レベルな案内版(棒?)です。

道に沿っていくと山道になります。
神社の祠を通過しながら、さらに北へのぼっていきます。
頂上近くになるにつれ、斜度がきつくなっていきます。

igamaruyama (4) 主郭部に到達したようです。

あれなるは石碑が建つ丸山城天守台と伝わる高台です。
以前は天守台の周りは石垣で囲まれていたそうですが・・。
伊賀鉄道の架設の際に持ち運ばれたらしいです・・。(な、なんで??)

igamaruyama (2) 立派すぎる城址碑です。周囲に低い土塁を巡らしています。

元々は伊勢の国司・北畠具教が隠居城として築城を決めたのがきっかけ。
同地域の土豪を説得、人夫衆を動員したものの、織田信長と不和になり三瀬館に引き上げます。

ついで、織田信長の次男・織田信雄は、伊賀国の領国化を狙い、滝川雄利に丸山城の修築を命じます。
これに驚いた伊賀郷士ら、「完成するまでに攻撃すべし」と集議一決。
丸山城に総攻撃を開始し、不意を突かれた滝川雄利軍や人夫衆は伊勢国に敗走します。

これに対し織田信雄は伊賀国に侵攻しますが、待っていたのは伊賀郷士衆の徹底抗戦でした。
各地で抗戦し信雄軍を伊勢国に敗走させます。(第一次天正伊賀の乱)
この失敗を受けて信雄は信長に「親子の縁を切る」とまで書状で脅され、叱責されたそうです。

信雄の失態はともかく、これで信長を本気にさせてしまいました。
面子もあったのでしょう。敗戦の報を知った織田信長は再び信雄を総大将として伊賀国に侵攻。
各地での激戦の末、伊賀国を制圧するのでした。(第二次天正伊賀の乱)

igamaruyama (1) 天守台からみる本丸一帯。

igamaruyama (3)
腰曲輪には天正伊賀の乱にて亡くなった、伊賀の国人衆と織田方の兵たちの供養塔が建ちます。

igamaruyama (5) igamaruyama (6)
堀と土塁。山全体がかなりの普請を受けているようです。

igamaruyama (7) igamaruyama (8)
どうやら鳥居が崩れたようで、城門のようにも見えました。

igamaruyama (11)城山が丸い形をしていたことから「丸山城」、と名づけられました。

当時の織田家中では、信雄の失態について「三介殿(信雄)のなさる事よ」と呆れ気味に評されたようです。(この頃の織田軍団は連戦連勝の機運でした。)
兄・信忠や弟・信孝の評価と比べられることもあったのでしょう。

父・信長に無断で始めた伊賀侵攻戦、信雄には焦りやプレッシャーがあったのかも知れません。
父譲りの実績が欲しい信雄、愚息と言われどハクをつけさせたい信長、それぞれの意思が見えます。
信雄は総大将としての実戦経験がなく、決して暗愚な将ではなかったと思うのです。

むしろ、少ない兵力で一致団結した伊賀国人衆たちの戦術が
百戦錬磨の織田軍を翻弄させたことに注目したいものです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
   久太郎と申します。
   「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
皆様のおかげで開設以来5年目を迎えることができました。
(2016年4月6日開設)

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースを大切にして走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数