FC2ブログ

尾張 久保山砦 🏯小牧山を睨む秀吉方の砦

尾張 久保山砦 (愛知県小牧市久保一色・太閤山) <市埋蔵文化財>

utikubo (10)久保山砦を俯瞰します。犬山市と小牧市の境あたりに位置します。

久保山砦は天正12年(1584年)小牧長久手合戦において羽柴秀吉方の砦として築かれました。
砦には蜂屋頼隆、金森長近らが守将に入ったといいます。

utikubo (9) utikubo (1)
山腹に熊野神社が鎮座しており、ここから登城。案内板が設置されています。

羽柴秀吉はこの砦で合戦の指揮をした、とも伝えられ、「太閤山」とも呼ばれています。
小牧山前線に近すぎるため本陣・楽田城から視察に足をはこんでいた、という見方があるようです。

utikubo (2) utikubo (3)
神社の西の脇から山上に通じる道があり、山頂部分に石碑が建っている広い削平地があります。

utikubo (4)小牧山城に向かって睨みつけるように立つ砦址石碑は健気。( ̄ε ̄;)

utikubo (5) utikubo (7)
小牧山方面の斜面には竪堀らしき址(写真:左) と 崩れた石積の址があります(写真:右)。

utikubo (6)掘削や崩落の址とは思われない竪土塁状の遺構も見られます。

遺構はない・・。というふうに聞いておったのですが・・。
いかがなものでしょうか。
秀吉が自ら出向くほどの砦なら、それなりの防備の址はあったと思いたいのですが。

utikubo (8)冬の寒空の中、熊野神社より小牧山を望眺します。やっぱ、近いですね。

小牧合戦・城砦シリーズは今後も折に触れて訪問していくつもりです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
   久太郎と申します。
   「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
皆様のおかげで開設以来5年目を迎えることができました。
(2016年4月6日開設)

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースを大切にして走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数