FC2ブログ

尾張 吉田城 🏯城址石碑と3つの大石がその存在を示す城

尾張 吉田城 (愛知県春日井市下条町3丁目)

柏井城、下条城とも表記されることもある吉田城です。
織田敏定の家臣・小坂吉政が築城したといわれています。
吉政が吉田吉政と改名したので吉田城と呼ばれるようになったそうです。

kyosida (1)現在は本丸があった下条公園に立派な城址石碑が建てられています。

公園を整備している時に城に関すると思われる3つの大石がでてきたそうです。
現在は小野小学校の校庭、下条八幡社境内、泰岳寺の忠魂碑台座に残っています。
興味のある方は是非めぐってみてください。

自分はこの日結構ヒマだったので、ジョギングで回ってみました。
地元の方でもここまでの史跡めぐりはまずしないでしょう。
結構面白くて「あっ!」とするような発見がありましたよ。

それでは順番にみていきましょう。

kyosida (10)
まず一つ目、東のポイント泰岳寺から訪問。

kyosida (4)
ありました、忠魂碑の台座になってるやつですね。

kyosida (11)
そして二つ目は下条八幡社の境内です・・。

kyosida (6)
あ、ありました、拝殿の左側にきちんと奉納されています。

kyosida (9)
そして3つ目、西のポイントは小野小学校の校庭だそうですが・・難易度高し・・。

kyosida (8)
「やった!見つけた!これやこれこれ!」、何故確信できたのかというと・・。

傍らの石碑をよ~く見てみると・・。

kyosida (7)なんということでしょう!埋まった石碑があるやないですか!

「吉田城礎〇」と彫られています。埋まった〇の字は「石」でしょうか?
少し掘ってみましたが、確認できませんでした。
これ以上は器物損壊になってしまいますのでやめときます。

これを見つけた時は思わず踊り喜んでしまいました。
日曜日ということでグランドでは少年野球団の練習試合が行われていました。
保護者さんたちに紛れた振りをしての捜索ですが・・どうみても怪しい部外者。

凍てつくほどの冷たい視線を浴びる・・。

本当に暇な方(失礼)や、吉田城に興味のある方は是非とも捜索チャレンジしてみてください!
※小野小学校を訪問する際は平日は授業の妨げとなりますのでお控えください。
  
小牧長久手の戦いの際には秀吉方の砦として機能、松河戸の渡しを龍泉寺方面へ手引きします。
前野長康の兄で秀吉も知りたる城主・小坂雄吉は身長が180cmもある大漢であったらしいです。

その以前、雄吉は信長の命令により、母の生家である吉田城主である小坂氏の跡を継ぎ、
織田信雄の傅役を務め、信雄より「雄」の1字を拝命し、小坂孫九郎尉雄吉と改名しました。
秀吉方か、信雄方か、雄吉にも迷いがあったのではないでしょうか?

kyosida2 (1)
王子製紙の煙突モクモクが見える公園になっています。

kyosida2 (2)
公園の際の高まりは土塁趾に見えない事もないですが、違うな・・。

春日井市に長年住んでみえる歴史好きな方もこの城址の存在を知る方は少ないようです。
「吉田城?!、春日井に?、・・ああ、それ豊橋でしょ!」
ですから、違うんですってばぁ・・。(それ、三河吉田城ですって・・(=_=;))

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
   久太郎と申します。
   「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
皆様のおかげで開設以来5年目を迎えることができました。
(2016年4月6日開設)

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースを大切にして走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数