尾張 上野城 🏯かわいい六地蔵めぐりが楽しい城

尾張 上野城 (愛知県名古屋市千種区上野町1丁目4-18・永弘院) 

今回も例によって息子の練習試合見学です。
こたびの城跡めぐりは尾張のほうの上野城。
合間時間に寄る城址めぐり、なかな病みつきになってます。
(奥方の了解をいただいたうえで、城めぐりしてます、はい。)

o-ueno3 (2) o-ueno3 (1)
東区にある名古屋中学校が会場。施設がすばらしい学校。

o-ueno2 (2) o-ueno2 (5)
すぐ近くの千種区永弘院(ようこういん)を訪ねます。

街中にあるとは思えない程の静かな寺院です。
手入れも行き届いており、散策するにもとてもいいです。

o-ueno2 (4)境内の一角にたつ上野城城址碑。

石碑の横側には「下方左近将監源貞清居城」との銘が彫られていますね。
下方貞清織田信秀・信長親子に属し、槍術の腕前が抜群に優れていた武辺者だったようです。
貞清は小豆坂の合戦における「小豆坂七本槍」の勇者の一人として一躍名を上げます。

各戦いでは信長の馬廻りとして母衣衆にも劣らない働きを発揮します。

o-ueno1 (1)名古屋市製の石碑の裏には古城石碑もありました。w( ̄o ̄)w

この石碑は明治時代のものらしく、古風な感じがまたノスタルジックです。
・・危うく見落とすところでした。
まさか城址碑が背中を向き合って2つあろうとは夢にも思いませんので。

自分がうれしい発見をしているころ、わが奥方もなにやら発見したようです。
「いろんな、可愛いお地蔵さんがいるよ」、とのこと、どれどれ・・。
見に行くと、思わず微笑んでしまいました。

o-ueno1 (7)o-ueno1 (6)
叫んだり、ふてくされていたり?、かわいいです!

o-ueno1 (4)o-ueno1 (8)
あらら、泣いてら(笑)、と思ったら、おすまし顔、うふふ。

o-ueno1 (3)o-ueno1 (5)
この笑顔にはやられましたね~。可愛すぎます。

わらべ六地蔵、というそうです。
見る人によって表情の読み方が変わるのもアリです。
ここだったら家族づれでの寄り道もできそうです。

o-ueno1 (10) お庭「弁天池」もきれいでした。

城址の遺構はありませんが、お寺散策としても手軽に楽しめます。
城址碑探し、そしてわらべ六地蔵探し、面白かったです。
・・さぁ、息子の試合に戻るとします。



スポンサーサイト

テーマ : 城郭
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで、昨年4月6日に開設して以来、一年を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

僕には城がある?
朝夕がひんやりとしてまいりましたね。
3人の息子のバスケットボールクラブ活動をずっと応援してきましたが、この夏に三男が中学生としての活動を終えて以来、なんとなく物足りない週末を送っております。
あなたには「城とマラソンもあるじゃない」と言われればそうなんですが、試合の合間合間にその会場近くの城を訪ねるのが本当に楽しみでした。
・・と思っていたら高校生の次男の試合もぼちぼちあるようですので、今後はそちらにも足を運べそうです。
「えっ!?来なくていい?」
・・まぁ、そういうお年頃でしたね。(そりゃそうだわな)
城もあればマラソンもある!・・でもこれからも陰で応援していきます。
最新登城記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数