紀伊 鵜殿城 🏯展望台からの日の出が誠に美しい城

紀伊 鵜殿城 (三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿矢渕) <町指定史跡>

udono-n (21)鵜殿城を東から眺めてみます。

東紀州の城めぐり、一番手に選んだのは鵜殿城でした。
こちらの城には訳あって前日の夜に麓に到着、周囲は真っ暗・・。
次の日に備えて車中泊で睡眠をとりました。その訳とは・・。

udono-n (20)
城山の東、鳥止野神社のある紀宝町ふるさと歴史館の駐車場をお借りしました。

熊野灘から昇る日の出を城の本丸から見てみたい!と思ったからです。
ここから昇る朝日は天気が良ければ最高のスポットになるであろう、と。
この賭け、どうでるでしょう?ドキドキしてなかなか寝付けないですね。

しかしさすがに国道のみで長駆運転してきたせいか、速攻爆睡です。
5時30分に起きておにぎりを喰らい、まだ暗がりの鵜殿城に登城します。
遊歩道は広くて標高もさほど高くなく日の出5分前程度の登山でも十分間に合います。

udono-n (18) 展望台を中腹から見上げます。

udono-n (1)本丸の展望台にて午前6:05分、いよいよご来光です。

浮かび上がるお日様、とても美しく、とても神々しいです。
・・狙い通りです。はるばる車を走らせてきたかいがありました。
城址からみる海上のライジング・サン、それはもう贅沢なひととき。

udono-n (2) しばし見とれてしまいます。

udono-n (17) udono-n (15)
最初に現われる南の堀切です。

udono-n (16)堀底には土橋が付けられています。

udono-n (4)本丸は周囲を土塁によって囲われています。

udono-n (14) udono-n (10)
朝日を受ける土塁、光の明暗がその存在を主張してくれてます。

udono-n (7)本丸中央に案内板が設置してあります。説明分と縄張り図と鳥の糞!

なんと三河の鵜殿氏がこちらの発祥だったとは露しらず・・。

udono-n (9) 北にも大きな堀切がありました。

遺構をなるべく保護しようと木製の階段を備えてあるのが優しいですね。
遺構もまた見学しやすいです。

鵜殿村はかつて日本一小さな村として有名でした。(大きさは皇居が2つ分くらい。)
村内の紀州製紙のお蔭でかなり村が潤っていたためです。
そんな村も2006年に紀宝町に吸収されて新しく生まれ変わりました。

udono-n (11) 工場は城址からもよく見えます。

udono-n1.jpg 熊野川の対岸には新宮城がすぐそこに。

udono-n (12)鵜殿城に春を告げる・・何の木だろう(笑)、でも綺麗でした。

東紀伊の城めぐり、幕開けとしてこの上もない神秘的な光景と目を見張る遺構でした。

(ちなみに、本丸の細い北尾根を登っていくと飯盛城、という小さな砦もあるそうです。
時間の都合で登ってませんが、もし次回があったら、またチャレンジしたいですね。)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで、昨年4月6日に開設して以来、一年を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

僕には城がある?
朝夕がひんやりとしてまいりましたね。
3人の息子のバスケットボールクラブ活動をずっと応援してきましたが、この夏に三男が中学生としての活動を終えて以来、なんとなく物足りない週末を送っております。
あなたには「城とマラソンもあるじゃない」と言われればそうなんですが、試合の合間合間にその会場近くの城を訪ねるのが本当に楽しみでした。
・・と思っていたら高校生の次男の試合もぼちぼちあるようですので、今後はそちらにも足を運べそうです。
「えっ!?来なくていい?」
・・まぁ、そういうお年頃でしたね。(そりゃそうだわな)
城もあればマラソンもある!・・でもこれからも陰で応援していきます。
最新登城記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数