紀伊 京城 🏯岩盤を断ち切った見事な堀切は必見

紀伊 京城 (三重県南牟婁郡紀宝町大里羽山・要害山)

新宮城から北上して京城へと向かいます。
この県道はオレンジロードと呼ばれる快適なドライブコースでもあります。
気ままにサイクリングにも気持ちよさそうです、まさに「気まぐれオレンジロード」です。

miyakonojyou (12) 南面の日当たりのよい地域です。

京城は「みやこのじょう」という雅な呼び名で読みます。
大里城、とも呼ばれるようですが、名前の由来を知りたいものです。
・・間違っても「ソウル」ではありません。

miyakonojyou (4)麓の相野谷川からの京城のある要害山を望みます。一見して城っぽい。

miyakonojyou (6) miyakonojyou (5)
県道沿いの案内標示と案内版が目印です。

miyakonojyou (9)城山の南の入口脇には説明版がたちます。

miyakonojyou (14)中腹には東泉寺址があり、石仏や石塔があります。

東泉寺址には若干の駐車スペースがありましたので徒歩でも良し、車でも良し、です。
墓地の手前に左側から登る山道があります。
わかりにくいのですが、イセ愛山会様お手製のプレートが目印になります。

miyakonojyou (17)登山道には黄色のプレートが目立ちます。(それでもわかりにくい)

miyakonojyou (21)草から見え隠れする石垣がいい感じです。

miyakonojyou (24) 主郭部には周辺に石積みが見られます。

草木やブッシュで確認しずらいですが、結構な石垣使用が認められます。

miyakonojyou (22) miyakonojyou (23)
主郭南面に備えられた虎口に続く堀切です。

miyakonojyou (25)北尾根を大きく断ち切る二重堀切、最大の切込。

壁面は岩盤にも関わらず、一直線に貫かれた大堀切に大感動!
しかも高さ(深さ)が6メートルほどもあるの絶壁状です。
これにはさすがに興奮。電流火花が身体(からだ)を走りました。

他にも石垣でできた竪石垣など魅力的な遺構がみられます。
草木ががさがさで写真掲載は諦めますが・・。

京城は天正16年(1588年)、堀内氏善によって築かれたと云われます。
氏善は北山攻略の為、街道沿いにこの城を築いたと考えられています。
羽柴秀長の紀州攻めに呼応した行動ともいわれています。

関ヶ原合戦で西軍に属して改易となった堀内氏善は一時この京城へ移り、後に肥後国へ移りました。

miyakonojyou (2)京城中腹部からの眺めに心が和みます。

山々に囲われた見通しの良い谷平野です。
・・ひょっとしたら氏善さん、ここに小京都、「京」を構想していたのかも、なんて。
「ゴーゴー・キカイダー」を唄いながら次の城へと向かうのであります。
(まだ人造人間状態のままに・・)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで、昨年4月6日に開設して以来、一年を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

「晩秋」
「秋」、というと皆さんはまず最初に何を連想するのでしょう?
四季がうつろいゆく様子が最も目と肌で感じることができる季節なのではないでしょうか?
今年の秋は久太郎にとっては一段と物悲しい季節になりました。
しかし、その思いが故にまた大切なことを感じる季節にもなりそうです。
でもなんだか秋の歌っていいですよね~。
以前なら、男闘呼組さん達の「秋」を熱唱していたものですが(古いですな)、あ、ナンノちゃんの「秋からもそばにいて」もいいかも?
(それも古いよ(#^ω^))
最新登城記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数