FC2ブログ

紀伊 鬼ヶ城 🏯世界遺産・鬼ヶ城の城山山上の城

紀伊 鬼ヶ城 (三重県熊野市木本町本城・城山)

鬼ヶ城は2004年(平成16年)「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として
ユネスコの世界文化遺産に登録されました。
熊野灘の荒波に削られた大小の海蝕洞が約1.2km続く大岸壁の景勝地です。

古くは「鬼岩屋(おにのいわや)」と呼ばれていましたが、
有馬氏が山頂に城を築いたのちに現在の名称である「鬼ヶ城」として親しまれています。

onigajyou (24) onigajyou (25)

そんな名勝地としての「鬼ヶ城」と城址としての「鬼ヶ城本城址」は同じ場所ではあるものの
やはり訪れるお目当ては観光としての鬼ヶ城散策でしょう。
以前は自分も家族連れで遊びに来たものです。

GWoni (2)荒々しい海と切り立つ岩の間を渡り歩くのは迫力満点。

実際、城山頂上まで登られる観光客はほんの一握りの健脚者だけのようです。
古道めぐりや史跡ファン、トレッキングの方が足を運ぶ穴場スポット、とでもいいましょうか。
今回は自分も城めぐりを目的として登ってみました。

onigajyou (27) 獅子岩越しに見る鬼ヶ城の城山。

onigajyou (26)七里御浜からの鬼ヶ城遠望。

onigajyou (2) 鬼ヶ城駐車場に登山道の入口があります。

onigajyou (3) onigajyou (23)
少し登ったところから早くも石垣がみられますが、城の遺構なのでしょうか?判断が分かれます。

onigajyou (4) onigajyou (5)

この駐車場からの登山道は「桜の道」と呼ばれています。
様々な種類の桜や桃の木が植えてあります。
まだ早い時期でしたが、それでも早春の芽吹きが楽しませてくれました。

onigajyou (6)頂上手前より主郭の切岸を見上げます。

20分程の登山で頂上に到着します。さすがに山城なので大変ですが
急坂もなく、遊歩道も砂利が敷かれて整備されています。
熊野灘の風景や草木を観察しながら登ればそれほど苦には感じません。

onigajyou (20)振り返れば素晴らしい絶景が待っています。

onigajyou (16)岩山にしてはよく削平された主郭部です。(南の郭の土塁より撮影)

onigajyou (7) 最頂部本丸への段。

onigajyou (9)道標を兼ねた鬼ヶ城城跡の木碑。

展望台からの太平洋はキラキラ輝いて美しかったです。
松本峠へはちょっと時間を要しますが、道中に堀切を3ヶ所に確認できました。
時間があったら寄ってみて損はないと思います。

onigajyou (12)堀切からの竪堀もよく観察できます。

onigajyou (14) onigajyou (11)

有馬氏は上代より熊野大神に奉仕した熊野別当家の出と言われています。
鬼ヶ城・城主、有馬忠親には子がおらず甥の忠吉を継嗣として迎え、鬼ヶ城本城に隠居しました。
しかしその後、忠親の実子に孫三郎が誕生。
忠吉が邪魔になった忠親は、忠吉を自刃させたため、忠吉親族の怒 りを買いお家騒動に発展します。
結局、忠親も自刃してしまします。

同じ頃、紀伊国新宮の堀内氏虎に攻め込まれ防戦。
有馬氏と堀内氏両家の和解が成立し、氏虎の次男である8歳の楠若(のち堀内氏善)が有馬の養子に入ることになりました。
その後、天正2年(1574年)氏虎が死去すると、早世した実兄・氏高に変わり氏善が堀内に戻り新宮城主となったため、氏善が両家の主となります。

onigajyou (21)主郭部より東方向を見ると七里御浜の松原が続いています。

まことに美しい景観です。
鬼ヶ城は頂上からの眺めが素晴らしい風光明媚な城址です。
桜のシーズンには山肌一面に広がる桜見と岩礁めぐりができそうです。

onigajyou (1)



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
   久太郎と申します。
   「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
皆様のおかげで開設以来5年目を迎えることができました。
(2016年4月6日開設)

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースを大切にして走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数