恵那峡ハーフマラソンまであと一週間

恵那峡ハーフマラソンまであと6日

いよいよ一週間後と迫ったハーフマラソン大会。
特別な練習はほとんどしてきませんでしたが、走行距離だけは踏んできました。

12月、204km
1月、217km
2月、28日間で206km
3月、251km

今までの練習量としてはかなり頑張ったほうだと思います。

といっても特に変化が感じられないのでなにも成長していないのかも・・。
少し不安になってきたりもします。
でも、「いつも以上に走ったんだ」という練習日誌だけが自信をつけてくれます。

runko-su (2)いつもの練習コースに遅れぎみの桜が満開になりました。

毎年この桜の花の下を潜って包まれるように走るのが楽しみです。

よし、頑張るぞい!

そんな気持ちにさせてくれる、自分の味方ですrunko-su (1)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

萌える桜に燃えるY吉

コメントありがとうございます。

さて近づいてまいりましたね。
Y吉さんと、この恵那峡を走れること、随分と心待ちにしておりました。

恵那の山間部になりますので、気温はやや低めになると思います。
山腹部は水田の水入れが始まっていると、湿度がありますよ。

さて、Y吉さんの懸念されてみえる最初の上り坂。
同じ斜度の傾斜が続き、とにかく長いです。
時折、フラットに感じる区間がありますので調整してください。

理想は、登りながら、徐々にラップをあげていくことです。
あくまでスタミナを温存する程度ですが。
言い換えれば、登りに慣れてくる脚を少しづつあげる感覚です。
同じペースで走ると、スタミナは温存できましょうが、後で、「もう少しいけたな」と後悔することになりますので、その点はお任せします。

やはりkm/5分のペースで登りたい所です。
この区間km5分10秒→4分50秒にあげていく感じです。

三河湖マラソンのアップダウンのそれぞれの区間が長くなったコース、
と考えてください。(イメージとして)

あと好し悪しですが後半の後ろは下りになります。
バネが活きていれば、重力を味方にして、比例的に走れば走るほど記録を延ばせます。

ただし、鍛えていないと、ここにきて足がガクガクになる区間です。
ここも下りだから、といってスピードを出すよりも、体を任せながら徐々に乗せていく、そんな感じが理想的です。

いかがでしょう、攻略イメージできましたでしょうか?
つたない説明で余計なことでしたかしらね?

サクラ

やはり街中は、山より温かいので、サクラの花が多いですね。
東山は、まだ4分咲きぐらいですよ。

恵那峡ハーフへの準備万端ですね。
さすが、久太郎さまです。

私の方は当日少しでも気温が低くなることを祈っているのですが、週間予報では、最高気温が19℃まであがりそうなので、日曜日の米原のマラソンと同等の結果になりそうで、少し不安です。

スタート時の気温が12~15℃を超えるとどうも、スタミナをかなり奪われてしまいます。
下見に行かなかったのですが、ホームページに載っていたルートラボよりみた感じでは、はじめは結構上りが続くんですね。
この上りの区間をどれくらいで走ればいいんだろうか?
なるようになれって感じで走ると、絶対後半足が持たないし、スタミナ切れを起こしそうです。

できれば、犬山や名古屋のときの様なパフォーマンスを起こしたいのですが、ちょっと不安です。

飛騨御岳ハーフマラソンの様にならない様にしたいと思っています。
プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで、昨年4月6日に開設して以来、一年を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

僕には城がある?
朝夕がひんやりとしてまいりましたね。
3人の息子のバスケットボールクラブ活動をずっと応援してきましたが、この夏に三男が中学生としての活動を終えて以来、なんとなく物足りない週末を送っております。
あなたには「城とマラソンもあるじゃない」と言われればそうなんですが、試合の合間合間にその会場近くの城を訪ねるのが本当に楽しみでした。
・・と思っていたら高校生の次男の試合もぼちぼちあるようですので、今後はそちらにも足を運べそうです。
「えっ!?来なくていい?」
・・まぁ、そういうお年頃でしたね。(そりゃそうだわな)
城もあればマラソンもある!・・でもこれからも陰で応援していきます。
最新登城記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数