晴天の中、恵那峡ハーフマラソンに出場しました。

第16回 恵那峡ハーフマラソン大会
会場:岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場
平成29年4月16日(日):ハーフマラソン(21.0975km公認コース) AM10:00スタート

今年もやってきました、恵那峡ハーフマラソンです。o(^▽^)o

去年の嵐の中のレースとは打って変わり、風もなく穏やかな晴天です。
気温が高めで暑くなるようですが、自分としては雨よりは全然ましなのですね~。
(去年はホントにテンション➘下がりました・・)

enahalf2017 (4)

それに今回はラン友・Y吉さんとも一緒にスタート地点に立てます。
Y吉さんは、ここのところ多くの大会経験を経てメキメキと走力が上がってきています。
この日が来るのを心待ちにしておりました。

enahalf2017 (1)

今回の目標は1時間40分、100分内で走る!が目標。
前回の自己ベストが1時間45分ですから5分以上縮めなければいけません!
・・って、できるのでしょうか?

対策としてはやはり序盤の登りもゆっくりせずにある程度のペースを作ってしまうこと。
そしてその勢いを保ったまま中盤まで流れることです。
さぁ、できるかな?

いよいよスタートです。

<序盤>(~6km地点)

前回までは「スタミナを温存しよう」とゆっくりめに(km/5分15秒くらいで)登っていた坂。
しかし、今回は思い切ってここをkm/5分ペースで駆けあがっていきます。
しかも全5km区間で、1kmごとに5秒づつ、上げていきます。

taisaku.jpgこの区間をkm/4分45秒で走り切るのが最初のミッションです。

序盤からハードでしたが、この戦略?は結果的に成功しました。
なぜなら、ビルドアップしながらの気合いとペースを保持したまま中盤まで繋ぐことができたのです。
これはトレーニングの成果かもしれません。

<中盤>(~13km地点)

2ヶ所の折り返し地点をつなぐコースです。
アップダウンがありますが、安定したペースを保持するよう呼吸方とフォームを意識しました。
給水も積極的に取り、暑さのため急速に渇いていく体に水分を補給です。

手元の時計ではペースがkm/4分40秒、いいペースです。
しかし、油断せずに終盤に持ち込みたい、あくまでペース維持に専念しました。
ここにきてのペースダウンだけは避けなければならないのです。

ある意味それが中盤のミッションです。

<終盤>(~20km地点)

15km地点からは下り中心となります。
ここで勇んでスピードを乗せることもできましょうが、自分的にはまだ抑えます。
昇り中心モードだった足を徐々に下りモードに切り替えていきます。

18km地点を過ぎたところから徐々にストライドを広げ加速していきます。
このあたりになると前後のランナーたちも同レベル。
足も歩調を合わせつつ、抜きに入ります、km/4分38秒、闘志丸出しです。

「なんだかイケそうな気がするぅ~!ヽ(`ω´*)ノ彡☆」

<ラストスパート>

ゴール手前、名物「心臓破りの坂」では「たいしたことない」と、自分に言い聞かせます。
実際は「地獄で閻魔様」級の斜度のキツイ坂ですが・・。
ここを越えたらゴールしたようなものですが、さすがにタイムを奪われます・・。

enahalf2017 (3) ラストスパートをかけた城内入口。

場内に入った時点でスパート点火!
まだいける、と思っていた相棒の足も限界のようですが、そのままゴールできました。
燃え尽きた感でいっぱいです。

enahalf2017 (2)

結果は記録:1時間39分02秒。NET:1時間38秒49秒
100分切り、成功です!♪───O(≧∇≦)O────♪
やった!目標達成、自己ベスト更新です。これは涙が出るほどうれしかった。゚(゚´Д`゚)゚。。

Y吉さんも程なくして場内に帰ってきました。
ここで声援を送ります。苦しそうな中に笑顔を浮かべながらのラストスパートを見送ります。
Y吉さん、初めての恵那峡で、すごいタイムです。素晴らしいです。

enahalf2017 (13)
Y吉さんに撮って頂きました。いい顔してました。(笑)

enahalf2017 (11)

満足いく内容のレースでしたが、やはり練習で踏んできた距離が結果となったようです。
週1,2回のビルドアップ走10km、5kmも底力を養うのにいい練習だったと思います。
20km以上のロングは疲労が残るため一度も走ってませんでした。

enahalf2017 (9)
今回は電車を利用。JR武並駅は見たこともない混雑ぶりでした。

帰りの電車ではくたくたになりながらもY吉さんとマラソン談義に話が弾みます。
あれ?肌が若干ヒリヒリしてますよ。陽に焼けたみたいです。
さぁ、次は安曇野ハーフマラソンです。

心地よい 疲れとともに 達成感 電車の揺れと 友の焼け顔

enahalf2017 (7) Y吉さん、お疲れ様でした!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Y吉さん、お疲れ様でした。
私も筋肉痛です。腕を意識して振ったせいか、肘の内側?やそこいらかしこが
何故か痛いです。

しかし、一度破壊された細胞が驚異的なスピードで回復しようとしている感触を
味わっており、頑張った体を労ってやらねば、という気持ちです。

丸一日完全オフにして、Y吉さん同様、筋肉をほぐす気持ちでウォーキングに入りたいと思います。(雨も激しく降っていることですし)

私、あと、「まつかわ」と「なかがわ」を勘違いしておりまして違う内容のコメントをしてしまってましたので、大変申し訳ございませんでした。

小渋ダムはいいですよ!絶対おすすめです。
美しいアーチダムを見てきてください、もちろん、マラソンも楽しんできてくださいね!

すごく良かったですね

昨日はお疲れ様でした。
顔と首には日焼け止めを塗ったのですが、帰ってきてから鏡を見るとTシャツの首周りでくっきり色が違っていました。
ほんと昨日は暑かったです。
あの暑さの中で、1時間38分で走りきれたのは、本当にすごいとしか言いようがないです。

1日たって筋肉痛の方はどうですか?
私の方は、一週間前の米原のマラソン明けのほうが筋肉痛でしたが、膝が少々痛いですね。
たぶん15km過ぎからの下りの影響だと思います。
今日の夜は雨なので、ランニングはやらず、少しウォーキングだけにして疲労を抜きます。

なかがわのハーフマラソンでは、帰りに「小渋ダム」、「松川ダム」により、ダムカードをもらって楽しんできます。
プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで、昨年4月6日に開設して以来、一年を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

僕には城がある?
朝夕がひんやりとしてまいりましたね。
3人の息子のバスケットボールクラブ活動をずっと応援してきましたが、この夏に三男が中学生としての活動を終えて以来、なんとなく物足りない週末を送っております。
あなたには「城とマラソンもあるじゃない」と言われればそうなんですが、試合の合間合間にその会場近くの城を訪ねるのが本当に楽しみでした。
・・と思っていたら高校生の次男の試合もぼちぼちあるようですので、今後はそちらにも足を運べそうです。
「えっ!?来なくていい?」
・・まぁ、そういうお年頃でしたね。(そりゃそうだわな)
城もあればマラソンもある!・・でもこれからも陰で応援していきます。
最新登城記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数