ジムニーでオフロードコースへ

さなげアドベンチャーフィールド (愛知県豊田市伊保町向山)

4月も桜が満開を迎える頃、さなげアドベンチャーフィールドに行ってきました。
同じ城めぐらーにして、ジムラーの日向守さん、そして日向守さんのご嫡男さんとの行軍です。
2台で連なって走るランデブー姿はさながら遊撃軍のよう。

sanageato (5)日向守さんから加藤神社のお守りを賜りました!、光栄です。

すでに何回か足を運び、会員登録も済ませてみえる澄まし顔の日向守親子。
対してこちらやや不安と緊張の面持ちで、ぎこちない受付を済まします。
・・やはりこの親子、ただ者に非ず・・。

sanageato (2)最初なかなかギア入れのコツが掴めませんでした・・。

最初は日向守さんに初心者向けコースを助手席に座っていただきました。
まともに4WD→4Lへのシフトチェンジもできまチェンジ(汗)。
冷笑されながらもコースに入っていくのでありました。(大丈夫かな・・)

sanagesaf (9) 日向守さんのレクチャーでGO!

しかし、普段4Lギアなんて、山城めぐりでも滅多に使うことはございません。
もともと山城攻略の最終兵器として購入したはずなのに、これでは宝の持ち腐れですね。
もちろんものすごい効果を実感した例もあります。(そして何度も助けられた)

sanagesaf (11)高低差も少ない外周のワンダフルコースで、まずは肩慣らし。

ここで雰囲気はつかめました。でもまぁ、やはり、物足りませんね。
なんせ、ジムニーなんですから。
はやる気持ちを抑えながら助手席の日向守さんに教えを乞います。

sanagesaf (12) そして次は林間コースへと向かいます。

sanagesaf (6)路面状況によって走り方も変わってきます。今回は雨上がり。

こちらの林間コースはかなり手応えがあります。
波状路に、ヘアピン沢登り。(雨上がりのため、本当に沢になってます)
傾度のある昇り坂を突撃気分でガンガン攻め登ります。

sanagesaf (5) 傾斜20度の長い下り坂に突入です。

ここでは4Lならではのギアセレクトとエンジンブレーキングが重要です。
ここ林間コースでも最も名所で鍵となるセクションです。
まるでジェットコースターが落ち始める前の感じでゾクゾクしました。

sanagesaf (2)「・・くっ!、この坂を降りるのか!?・・」
(写真ではうまくお伝えできませんが)

ギアの使い方とコツに慣れてくるといろんなコースに挑戦したくなります。
場内での停車・降車にての撮影は危険を伴うので厳禁です。
しかし、日向守さんのご嫡男さんから記録映像を頂きました。

sanagesaf (8)水深50cmの水場にダイブしてます・・。

あれ?・・、ボンネットから煙が・・。(焦)
でも、良かった、原因は水蒸気でした。(マジ、セーフです)
でも、ちょっとビビりました。調子に乗り過ぎです。

sanagesaf (7)コブセクションも楽しかった!

気付いた時はトライアルコースにはまり、ドンドン深みに挑戦していました。
横滑りするほどの谷バンク、丸太渡り、モーグル地形、ロック岩場も少々・・。
押し戻される急坂に闘志むきだし。(かなりやばいテンションに・・)

sanageato (6)場内は様々なコース設定があり、4駆の性能と技術が試せます。

sanagesaf (4) 泥落としで上がります。

sanagesaf (3)いやぁ~、遊んだ、遊んだ。

sanagesaf (10)タンクガードはやっぱりあると安心です。

sanagesaf (14)日向守親子の鉄馬とツー・ショット。

さすがに転倒やスタックの危険性は避けなければいけません。
あくまでも技術と性能内でのトライですが、それでも緊張感で胸がバクバクしました。
待ち構えるコースをクリアしたときの快感は病みつきになりそうです。

魔物が潜む異次元のコースにトライしてみたい気持ちもありますが・・。(やめとけ)

初心者の自分でも充分に楽しめる本格クロカン・コースでした。
ジムニー本領発揮、2台での突撃、ホントに楽しかったです。
また連れて行ってくださいまし。(割引券、ありがとうございました!)

sanageato (1)
オーナー歴、間もなく20年目。山城めぐりのベスト・パートナー、ベスト・チョイスです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

らんまる様へ

コメントありがとうございました。
らんまるさんのJB23、とても大切に乗って見えるんですね。(きれい)
タイヤなど家族の冷たい視線を浴びながら?もしっかりメンテしてみえるようですね。

JA22は初のコイルサスを使用した形式ですが、長い事乗っていると足回りが弱くなるので、思い切って2.5インチアップしてマッドタイヤにしました。
もちろん、小遣いを使い果たしての一大決心です。
でも、正解でした。山城に林道にと搭乗するのが楽しいです。

実は6月4日に安曇野で開催されるハーフマラソン大会に参加します。
前日に武居城を見学後、松本入りして→小岩嶽城か岩原城に登ろうかと思っています。
中塔城はちょっとハードそうなのでやめときます。(笑)
もちろん、松本城にも帰る前に寄っていこうかと(100名城スタンプ目当て)。
まぁ、大会前日にあまり無理はできませんがね・・。



No title

日向守さん、コメントいただきありがとうございました。
車と一体になってあちこちのコースを駆け巡りましたね。
楽しかったですね~。
ご嫡男くん、気さくでありながら礼儀正しきよき息子殿ですなぁ。
今回は、写真を撮っていただきありがとうございました。

猿投カレーまた楽しみにしてます!
伊保城、伊保東城、伊保西城と城めぐりもどうですか?(笑)

楽しい時間をありがとうございました。
一人で走るより二人で走った方が断然楽しいです(((o(*゚∀゚*)o)))

懲りずにまた走りに行きましょう‼
コースを攻める久太郎さんの目はすんごい目力が(笑)

次は猿投特製カレーも食べましょう🎵
息子も喜んでました。
改めて御礼申し上げますm(__)m


精悍な相棒ですネ

さすが、トヨタのお膝元にはこんなオフロード専用のコースがあるとは知りませんでした・・・(汗)
ここで練習を重ねれば悪路走破の達人になれそうですネ。

小生も当初はJA22を探していましたが、恐ろしく程度が悪くボロボロで過走行なのに「そんな値段で売るのか?マジか?」という物件が多くて諦めて、一昨年の夏に偶然ネットでJB23の掘り出し物に巡り合えました(笑)

信濃の山城探訪でも4WDのLレンジは未だ未使用です。万が一の際にウインチ装備で相互ヘルプできるジムニーの相方がいると心強いのですが、こればっかりは難しい問題です。

貴重なレポートありがとうございました。
信濃にお越しの際はアテンドしますので、是非お声がけくだされ。
プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで、昨年4月6日に開設して以来、一年を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

僕には城がある?
朝夕がひんやりとしてまいりましたね。
3人の息子のバスケットボールクラブ活動をずっと応援してきましたが、この夏に三男が中学生としての活動を終えて以来、なんとなく物足りない週末を送っております。
あなたには「城とマラソンもあるじゃない」と言われればそうなんですが、試合の合間合間にその会場近くの城を訪ねるのが本当に楽しみでした。
・・と思っていたら高校生の次男の試合もぼちぼちあるようですので、今後はそちらにも足を運べそうです。
「えっ!?来なくていい?」
・・まぁ、そういうお年頃でしたね。(そりゃそうだわな)
城もあればマラソンもある!・・でもこれからも陰で応援していきます。
最新登城記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数