越前 勝山城 🏯こっちが本当の勝山城址ですから

越前 勝山城 (福井県勝山市元町1丁目・勝山市役所)

GW、兄弟での越前の城めぐり、次なる目的地は大野城から北上した勝山城です。
まだ子供たちが小さい頃、福井県立恐竜博物館に来たことがありました。
とにかくものすごい迫力の恐竜ずくしで、強烈に印象に残っている博物館です。
(子供たちも大喜びでした(∩^Д^∩))

そして、もう一つ強烈に残っているのが↓この天守風の建物でした。

e-katuyama (2)
これは勝山城博物館です。(石垣に龍がついてんぞ)

こちらは個人所有の博物館です。
姿・形は天守閣ですが本当の勝山城とは一切関わりのない建築物です。
内部の展示物で度肝を抜かれたのは集められた具足や鎧兜などの甲冑コーナー。
(個人所有でよくもここまでのことができるものです)

改めて断っておきますが、こちらは勝山城ではありません!
しかし、一言、こちらの売店で売っていた巨峰ソフトクリーム!
これに関しては激ウマでした。

「福井県の勝山城に行ってきたよ、とにかくすごい天守だった!」という方が周りにみえたら
ほぼこちらの施設へ足を運んだと思って間違いないでしょう。
そして、あえて否定なさらずに、頃合いを見計らって、さりげなく・・ね。

あまり、書くと本当の勝山城の影が薄くなるのでこのくらいに・・。
(・・そのくらい影は薄いのですが)

勝山城は、天正8年(1580年)に柴田勝家の一族である柴田勝安によって築城されました。
勝安は佐久間盛政の弟になります。 武勇に優れ、勝家に気に入られてその養子となります。
一族が少なかった勝家も秀吉同様に、母方の血縁者を積極的に登用したようです。

e-katuyama (7)
勝山城址を示す、城址碑広場。

現在の勝山市役所付近が城跡の中心部だったようです。
市役所と公民館があるあたりが本丸跡なんですが・・、ほぼ遺構なしです。

e-katuyama (6)江戸期に小笠原氏によって再築城された様子です。

当時はかなりしっかりとした城郭が構えられていたようです。
天守台や石垣も昭和40年ぐらいまでは残っていたらしいです。
それも市民会館建設に伴い撤去され、現在は城址碑が建つのみの変貌ぶり。

e-katuyama (1)なかなか立派な石碑です。合格です。(`∀´)

果たしてどれくらいの方がここが本当の勝山城だと認知しているのでしょう。
いや、「いないでしょう」、というのが弟とだした結論(・・さみしい現実)。
城址も博物館もお互いをしっかりアピールすればいい話ですが・・

やはりビジュアルの差は埋めようがありませんね・・。

e-katuyama (8)

ということで、恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークのアピールの方が目立っているここ勝山市です。
恐竜好きの良い子たち!、みんな、集まれ~!
・・あと・・勝山城址にも行ってみましょう・・。(声、小っちゃ)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで、昨年4月6日に開設して以来、一年を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

僕には城がある?
朝夕がひんやりとしてまいりましたね。
3人の息子のバスケットボールクラブ活動をずっと応援してきましたが、この夏に三男が中学生としての活動を終えて以来、なんとなく物足りない週末を送っております。
あなたには「城とマラソンもあるじゃない」と言われればそうなんですが、試合の合間合間にその会場近くの城を訪ねるのが本当に楽しみでした。
・・と思っていたら高校生の次男の試合もぼちぼちあるようですので、今後はそちらにも足を運べそうです。
「えっ!?来なくていい?」
・・まぁ、そういうお年頃でしたね。(そりゃそうだわな)
城もあればマラソンもある!・・でもこれからも陰で応援していきます。
最新登城記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数