越前 丸岡城 🏯古式ゆかしい石瓦の天守

越前 丸岡城(福井県坂井市丸岡町霞町1)<国指定重要文化財>《日本100名城》

順調に回れている弟との越前・城めぐりも午後の部に入りました。
せっかく福井県に来たのだから、美味しいそばでも、というところですが・・。
貧乏兄弟(泣)、やはりコンビニでの「G.Wおにぎり100円セール」にロック・オン!

移動時間と軍資金の大幅削減に成功したようです。

休む間もなくマニュアル車を運転しながらの食べながらの地図みながらの景色みながらの、と
そして、しゃべりながら、とまさに五感フル活動。
ニュータイプに覚醒する一歩手前のドライビングです。

城が好き者同士だったら、これでいいんです。(これはこれで楽しい)

そして、久しぶりに丸岡城まで足を延ばしてみました。
さすがにG.Wというだけあって、目を疑いたくなるほどの駐車場です。
空き駐車場を探すだけでも大変な混雑ぶりに困惑・・。

maruoka (23)

・・まぁ、何度か来てることですし、半分は観光気分ですので、ゆるい見学となります。
目的でもある『日本100名城スタンプ帳』を忘れずに持参してきました。
ですので、この記事は軽~く流します。

maruoka (3)意外とわかりずらい場所にあるこの石碑。

西の麓にある別名「霞ヶ城」の石碑です。ツツジの花に囲まれて綺麗でした。
「国宝」とあるのは、昭和9年に国宝に指定されたのですが、
昭和23年の福井大地震により倒壊した名残りのようです。

現在でも市民の方々による国宝化運動は続けられています。
今日の丸岡城天守は、当時の建材等を使って昭和30年に再建されたものです。
現存12天守閣のなかでも北陸では、丸岡城のみ。是非とも、帰り咲きを期待したいものです。

maruoka (1)石瓦の丸岡城天守閣。ド逆光の時間に来てしまったようです。

maruoka (16)
天守の鯱も石造りです。(写真は創建当時のものではなく、近代の取り替え材です)

maruoka (18) しかし、まさかのこの行列・・。

予想はしておりましたが、スゴイ人です。
入城制限がかかっておりました。(一体何番目なんだ?)
でも、せっかく来城したのだから、天守に行ってみます。

maruoka ent 待ち時間20分で入城!。

maruoka (6) maruoka (7)
下見板張の様子(左) と ベランダ状の石落とし(右)

maruoka (8)
最上階の廻縁は、外には出られない見せ掛け式で、格式を高めるものです。

maruoka (9)
柱や梁は当時のものだけあって古めかしいです。

maruoka (11) maruoka (10)
周囲を広く見渡せます。最上階では景色の他、梁や柱も見所ですね。

しかし、覚悟はしていましたが、天守内部、大渋滞です。
特に、最上階では、牛歩戦術に耐えねばなりません。
ロープはあっても一方通行の階段が急すぎて、回転率が悪い悪い。
(スカートでいらしたお姉さま方、お互い気を遣いますね・・)

maruoka (5)
意外と、野面積石垣と勾配が美しいハーモニーを見せております。

ちょっと他の石垣拝見へ。

maruoka (20)
本丸南西部の石垣角部をみあげます。

maruoka (19)
高石垣が築けない頃の築城技術がうかがえます。

maruoka (22) この木、根っこがスゴイ!ので。

こういった張り根の頑張りによって丸岡城の切岸が崩れず保たれているのですね。

maruoka (13)
丸岡城、かつてはこのように堀や二ノ丸に囲まれた大城郭でした。

周辺をゆっくり散策すれば面影は把握できるのでしょうが
かなり埋められてしまっていて、市街地となっています。
資料館などの古写真や模型で、当時の様子が垣間見れるのが救いでしょうか。

maruoka (27)

一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ
上の写真では、なんだか本多作佐重次仙千代を泣かしているような・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで、昨年4月6日に開設して以来、一年を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

僕には城がある?
朝夕がひんやりとしてまいりましたね。
3人の息子のバスケットボールクラブ活動をずっと応援してきましたが、この夏に三男が中学生としての活動を終えて以来、なんとなく物足りない週末を送っております。
あなたには「城とマラソンもあるじゃない」と言われればそうなんですが、試合の合間合間にその会場近くの城を訪ねるのが本当に楽しみでした。
・・と思っていたら高校生の次男の試合もぼちぼちあるようですので、今後はそちらにも足を運べそうです。
「えっ!?来なくていい?」
・・まぁ、そういうお年頃でしたね。(そりゃそうだわな)
城もあればマラソンもある!・・でもこれからも陰で応援していきます。
最新登城記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数