美濃 古野城(小野城) 🏯専勝寺一帯にあった城砦

美濃 古野城(小野城) (岐阜県大垣市小野1丁目)

いよいよ、というか、やっと梅雨らしくなってまいりました。
といっても決して歓迎しているわけではありません。
このうだるようなジメジメ感、重みのある空気、やはり不快です。

しかしそんな弱音も吐かずに頑張っている我が家のバスケマン。
今回は試合が大垣市で開催されました。
カメラと地図を持参して応援に向かうのです(地図?・・)

o-kono (3) 試合会場の大垣市総合体育館。

会場でチームメイトの親でもあり、ラン友でもあるY吉さんに尋ねられます。
「この辺りに城址はあるの?」、「試合の空き時間あるよね?」 (すでに、にやけ顔)
自分の行動パターンを完全に読み込まれ、大爆笑を食らうのでありました。

といことで、恒例の「隙間時間に歩いて行ける城址にGO!」の始まりです。

o-kono (4)
小野城があった、といわれる専勝寺にやってまいりました。

現在この地は「小野(この)」と書きますが戦国期及び慶長期までは「古野」と記されました。
よって今回の見出しは関市の小野城と区別するためにも「古野城(このじょう)」で書いています。

o-kono (5)山門脇の石碑には由緒書きの中に”小野城”の3文字を発見!

o-kono (6)
これをもって城址碑としましょう。(自己満)

古野城は、小野町の専勝寺辺りにあって、本丸の位置がこの寺に相当するようです。
しかし城の位置についての記録もなく詳細はよくわかっていないのが事実です。
城主は横幕帯刀信兼で、大垣城主・氏家直元(ト全)の旗下でした。

o-kono (7)
境内にはこんこんを湧き出でる自噴水がありました。

このあたりには「桶井の清水」と呼ばれ、朝鮮使節通行の際にも使用された、との事です。
とても清々しい空間が楽しめました。

o-kono (9) ちょっとした用水路も堀に見えてしまう・・。

城に関するような遺構はないのですが、寺院にある湧き水が風情ありました。
沿革誌石碑の中に「旧小野城跡」が記されていたのも良かったです。
歩いてきた甲斐がありました!

 専勝寺さんをマークしてます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで、昨年4月6日に開設して以来、一年を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

僕には城がある?
朝夕がひんやりとしてまいりましたね。
3人の息子のバスケットボールクラブ活動をずっと応援してきましたが、この夏に三男が中学生としての活動を終えて以来、なんとなく物足りない週末を送っております。
あなたには「城とマラソンもあるじゃない」と言われればそうなんですが、試合の合間合間にその会場近くの城を訪ねるのが本当に楽しみでした。
・・と思っていたら高校生の次男の試合もぼちぼちあるようですので、今後はそちらにも足を運べそうです。
「えっ!?来なくていい?」
・・まぁ、そういうお年頃でしたね。(そりゃそうだわな)
城もあればマラソンもある!・・でもこれからも陰で応援していきます。
最新登城記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数