飛騨神岡・山の村だいこんマラソン大会に出場

第19回 山の村だいこんマラソン大会に出場

会場:岐阜県飛騨市神岡町森茂:山之村高原
平成29年9月10日(日):10kmマラソンほうれん草コース AM9:50スタート
特別参加:為末大さん

飛騨市神岡町で開催された山の村だいこんマラソン大会を走ってきました。
地図で確認するともう富山県との県境近くという秘境の別天地?です。
高山市から車でさらに1時間以上かかりました。

daikonn2017 (3)「だいこん、ほうれん草、とまと、たんぽぽ、」と田舎らしい素朴なネーミングコース揃い。

会場は山之村高原という開けた耕作地一帯で、標高は950mと高地です。
といっても周囲をさらに高い山々に囲まれており、とても爽やかな里山そのもの。
そしてなによりこれ以上ない晴天でちょっと暑いくらいでした。(スタート時:25℃)

daikonn2017 (9)
今回はなだらかな、ほうれん草10kmコースに出場です。

今大会はハーフマラソンがメインなのですが高低差が結構激しいコースです。
お誘いしたY吉さんとも検討はしてみましたが・・。
やはり行き帰りの移動時間や体力消耗を考慮して10kmをチョイスしました。

daikonn2017 (2)
川の水がとても透き通ってきれいでした。

今回の目標タイムは初めて挑むコース、ということもあり46分20秒を目指します。
一人だと緊張しますが、Y吉さんが横にいていただくとなんか落ち着きます。
スタート1分前、・・ざわついていた雰囲気は一変、静寂に包まれます。

それではスタートです。

<序盤>1~3km

何を思ったのか先頭集団に釣られてのロケット・スタートしてしまいました。
緩やかな下りだったことも手伝い、ハイペースが抑えられません。
しかし、そんな練習・対策はしてきておりません・・。これが直後から響く事に・・。

km/3.50分、km/4.05分なんてラストスパートのペースじゃないか・・

<中盤>3~6km

当然のことながら・・完全にペースダウンしました(笑)。
折り返し地点でなんとか通常ペースを維持しようと上げてく試みもしましたが・・。
後半は緩やかな上りになることを全く頭に入れていなかった(おバカ!)。

<後半>6~9km

序盤で稼いだ貯金はとっくにチャラになりました。代償は大きかったのです。
それどころか今や予備エネルギーも発動命令に応えてはくれません。
苦しく、辛い後半になりました。・・でも苦しい時は苦しさの醍醐味があるのです。

<ラストスパート>

どんなに窮地でも、冷静に自分に問いかけ、実力内で最善を尽くします。
どうすれば目標タイムでゴールできる?それはピッチを上げることでした。
ラスト1kmは歩幅を詰めて歩数を稼ぎます。スプリントができないからです。

<結果>

なんとかしての46分06秒は逃げ切った、という結果です。
しかし、当然自分的には不本意です。それはタイムにではありません。
自分のレース運びに反省するばかりなのでした。

daikonn2017 (11)

Y吉さんも程なくゴールに入ってきました。
ここのところはコンスタントに好成績を出してくるY吉さん。
常に前向きで綿密に練習や大会に打ち込む姿には励まされてばかりです。

daikonn2017 (12)
目標タイム内で走れたことには満足しないといけませんね。
写真提供:Y吉さん

さて、今月は24日(日)に信州駒ヶ根にてハーフマラソンも控えています。
今回での反省を教訓として練習に活かしていきたいところです。
そういった意味では実にいいスイッチが入った今大会でありました。

だいぶ遠かったですが、はるばる走りにきた甲斐がありました。
大会役員様方、そしてご一緒できたランナーの皆さんに感謝いたします。
「また来たいな」、と思った大会でした。(今度はハーフか・・(恐))

この後は・・
Y吉さんとはダム、温泉、グルメ、城、と贅沢三昧。
マニア向けフルコースへと出走するのでありました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

久太郎ツアーへようこそ

@Y吉さん
こちらこそお付き合いしていただきありがとうございました。
筋肉痛よりも腰がだるいのは運転時間のせいでしょうか。

本命レースの前にレースでしか味わえない失敗や反省、成功と抱負。
どれも貴重な経験となりますね。むしろ反省点があったことが次のレースに向けてのいいスイッチとなりました。

温泉とダムは次回の記事としてまたアップしたい、と思っています。

駒ヶ根ハーフは難コースとして有名ですので、しっかりと練習して臨みたいと思います。お互い納得いくレースをしましょう。

晴天の写真はいいですね

昨日は、行き帰りの運転ありがとうございました。
たぶん、帰りの運転辛かったのでは?

至福のマラソンツアー楽しかったですね。
久太郎さんとゆっくり終日楽しんだのは、昨年のとよね以来ですね。
あの時も、10kmでしたよね。

今回は、途中通行止めも無く、ナビ通り目的地に行けたのは、良かったです。
お陰で、温泉、グルメ、お城を堪能し、マラソンもできたのですから、充実感満載でした。

2週間後の駒ヶ根までまだ時間があるので、お互いにもう少し鍛えて、いい結果を出しましょう。
プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで、昨年4月6日に開設して以来、一年を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

「晩秋」
「秋」、というと皆さんはまず最初に何を連想するのでしょう?
四季がうつろいゆく様子が最も目と肌で感じることができる季節なのではないでしょうか?
今年の秋は久太郎にとっては一段と物悲しい季節になりました。
しかし、その思いが故にまた大切なことを感じる季節にもなりそうです。
でもなんだか秋の歌っていいですよね~。
以前なら、男闘呼組さん達の「秋」を熱唱していたものですが(古いですな)、あ、ナンノちゃんの「秋からもそばにいて」もいいかも?
(それも古いよ(#^ω^))
最新登城記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数