FC2ブログ

伊勢 下三瀬城 🏯見事な土塁に囲まれた方形主郭

伊勢 下三瀬城(三瀬砦)(三重県多気郡大台町下三瀬川之上)<県指定史跡>

五ヶ所城をあとにして次に向かったのは大台町の三瀬砦三瀬館です。
先月末の台風の影響でしょうか、所々での通行止めに悩まされました。
ルート変更をすると、とてつもなく大回りになってしまうのであります・・。

simomise (2)よく整備された土塁が残る三瀬砦に到着。

土塁の手前に数台停められる空き地がありますので、こちらに駐車できます。
三瀬砦は下三瀬城、三瀬左京館とも呼ばれています。
この地の豪族で北畠氏に仕えていた三瀬左京の居城とされています。

simomise (1)

この城の城主と伝えられる三瀬左京は永禄十二年(1569)伊勢に侵攻した織田信長と北畠氏が戦った大河内城合戦でも奮戦し、北畠具教が織田軍と和睦した際、当地西方の上三瀬・三瀬館に隠棲した時も三瀬館守護の支柱となったと伝えられています。

simomise (9)
高さ4メートル程の良好な土塁が見学できます。

simomise (3)三重県指定史跡にふさわしい石碑。

simomise (10)
理由があって鳥居を通れない身なので、土塁からカットインしていきます。

simomise (4)
平地の単郭方形館のように感じてしまうのですが・・、
先に進むにつれ三方を川に囲まれた要害の地の台上に位置していることがわかります。

simomise (8)
内部をくまなく歩く日向さん。

simomise (5)
井戸の址も見られました。・・ちょっとおぞましい感じで近寄れない・・。

simomise (7)
S字状の曲線を描く土塁も面白い画ですね。

土塁の厚みも2メートル程の歩ける厚みです。
良く手入れがされているので城館全体を把握しながら見学ができました。

simomise (6)歩みが止まるほどの美しい土塁でした。

城主の、一般的に築城者と伝わる三瀬左京ですが・・
一方で三瀬館に旧主・北畠具教を襲った刺客一人、長野左京進の城館との説もあります。
長野左京と三瀬左京は同一人物、との説もあり、この辺り、歴史の表と裏を感じます。

大台町には下三瀬羯鼓踊りという伝統行事があります。
元和元年(1615年)大阪夏の陣に出陣し討死した三瀬左京の供養に由来すると言われています。
彼は出陣にあたって、万一討死の際は屋敷を地区のものとして、供養して欲しい旨を残します。
現存の慶雲寺は三瀬左京の屋敷跡と伝えられています。

三瀬左京、果たして忠臣だったのか、逆臣だったのかはさておき。
常に故郷と民の将来を思い考えて、彼なりの正しい行動を選択した人物だったのでしょう。
忠逆、背中合わせの戦国時代を生きた、ということでしょう。

そして次は、北畠具教公、隠棲と最期の地、三瀬館を訪ねます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

忍びの国の舞台でしょうか

相変わらず飛ばしてますねえ~スピード違反で捕まらない様に・・(笑)

北畠さんちシリーズ、楽しいですね。中京圏は近いようで遠いので地元の利には勝てません。なので貴殿のブログで楽しみましょう。

小生の城郭探訪家の知り合いには「オールシーズン・オールウェザー」の方がいまして、雨だろうが雪だろうがお構いなしに楽しんでいる方がおります。さすがに小生はその境地まで到達することは出来ず、城址は11月~4月がメインで写真映え(最近はインスタ映え?)を気にするなら曇天という初心者を貫いております・・(爆)

この辺りは単郭とか連郭の城館形式が主流なんでしょうか。
山が近くになければ河岸段丘とか崖渕を利用するのがセオリーですよネ。
雨の日の城郭探訪も風情があってよろしいのですが、山城は斜面が滑り大変危険です。堀底に逆茂木なんてあった日には「もずの速贄」で守備兵の思う壺です(笑)
プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで開設以来3年目を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数