紀伊 手取城 🏯義父と袂を分かつ決意をした玉置直和の居城

紀伊 手取城 (和歌山県日高郡日高川町和佐・城山) <町指定史跡>

和歌山県下の中でも、規模、原型保存、この城に勝る城址なし、と言われるのが手取城です。
今回は主要部のみの見学になりましたが、とても印象に残った名城だと感心しました。
その名に恥じない紀伊国屈指の巨大城郭といえます。

tedori (16)別所谷の中、手取城が築かれた、通称「城山」。

手取城は和佐玉置氏によって築城されました。
「みずからの手で領地を切り取った」という由来から手取城、と名付けられたそうです。
亀山城の湯川氏とともに日高地方を二分する勢力を築いて代々居城しました。

天正13年(1585年)羽柴秀吉の紀州侵攻に対し、亀山城主・湯川直春は娘婿である手取城主・玉置直和に共に秀吉と対決することを望みますが、直和は首を縦に振りませんでした。
湯川直春は娘婿であろうとも二百余名で手取城を攻め、城を焼き払いました。
(これを坂ノ瀬合戦と呼んでいるそうです)
tedori (1)
城山の南を走る道沿いに手取城入口の道標が出ています。

この林道は舗装され東の丸まで続いており、普通車ならなんとか通行可能ですが・・。
途中から気持ち狭まりますので右側に現われる土取場に駐車し、そこからは徒歩のほうがベター。
林道途中から遺構が始まっていきますのでおススメです。

tedori (2)
この「古城行道」の石碑背後の堀切あたりから見学していけます。

tedori34.jpg
徒歩5分ほどで長さ100メートル以上に及ぶ東丸に到着します。

tedori (3)

tedori (5)
基部に見られる新しめの石垣は寺院の址だそうです。

tedori (6)
本丸の南、二ノ丸ではちょっとしたピクニックができそうです。

tedori (11)どこかで見たような理想の石碑に共鳴~(*^-^*)

tedori (10)
本丸に到着すると・・。

tedori (8)
西に西の丸をはじめとする曲輪が連なるのが見え・・。

tedori (9)日高平野方面が一望できます。

tedori (7)本丸の北側には崩れた石垣が見られ、その先の下には4条の堀切も見られました。

tedori (14)本丸・二ノ丸と西の丸を画す幅広の大堀切。

tedori (13)
右手の土塁は西の丸にある蔀(しとみ)土塁と思われる大土塁です。

tedori (12)
西の丸の中心部にある「狼煙台」と思われる遺構。上から見ると五角形になっています。

tedori (15)
全体的に主郭部はとても見学しやすく、貸し切りしてるのが贅沢すぎる気分。

湯川氏と常に共同行動をとってきた玉置直和も秀吉の南征では政策転換せざるを得ませんでした。
これはある意味、時世の流れを把握した当然の選択だと思われます。

覚悟を決めたのは男たちばかりではありませんでした。
玉置直和に嫁いでいた湯川直春の娘は離縁を勧める父の勧めを一蹴。
夫・直和に添い遂げる決意をするのでした。

湯川直春は涙ながらに手取城の落城を見届けるのでした。

城址には沢山の桜が植えられていました。
きっと春には素晴しい花見もできるのでしょう。
紀伊の代表的山城に相応しい、見応え充分すぎる手取城でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで、開設以来、3年目を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

対馬にプチ出国してきました。
7月7・8日と対馬国境マラソンに出場しました。
かつてないほどの災害になろうことを予測しなかったわけではありません。
災害に遭われた方々や関係者様方の気持ちを想えば不愉快な内容になってしまうことばかりでしょう。
未だ復旧の道筋が見えない中でも、どうか希望を捨てず一日を積み重ねて行っていただきたい、と思い久太郎も復旧ボランティアに参加する意を決心いたしました。
何ができるかわかりませんが、少しでもお力になりたいです。
最新登城記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数