FC2ブログ

紀伊 和歌山城 🏯紀州徳川氏により「南海の鎮(しずめ)」へ発展

紀伊 和歌山城 (和歌山県和歌山市一番丁・和歌山城公園) 
《国指定史跡》 【日本100名城】

wakayama (3)登城前夜、ライトアップされた天守閣を見上げて。(美しかった・・)

「和歌山県の城ってどこ知ってる?」

自分の身の周りの人々に聞いてみたことがあります。
某SLGの野望シリーズで遊んでいる長男、町内会の旅行好きなおっちゃん、
中にはある程度の城の知識のある方もみえましたが・・。・・さて、いかがでしょうか。

和歌山城でしょ・・、それから・・、・・う~ん・・、うん?」(既に手詰まり・・)

意地悪質問でもないですし、返答に期待したわけでもありません。
和歌山県在住の皆様には本当に申し訳なきことですが、他県ではこれが実情です。
後にも先にも和歌山城こそが無二の代表城、といってしまっていいのでしょう。
(新宮城とかが出てこれば大したもの)

今回はそんな(どんな?)和歌山城を手短ではございますが歩いてきました。

wakayama (2)まず押さえておきたいのは石碑です。(意外と地味な場所にあり)

wakayama (14)
横目地(石の横方向への継ぎ目)がきれいに通った石垣もあれば・・。

waka22 (3)
緑泥片岩を使用した割石による野面積もあり・・。

wakayama (13)
いろいろミックスされた石垣群などの折り重なりが面白いです。

waka22 (1)
本丸の下段の石垣は巨大な根石が算木積されて堂々とした迫力があります。

wakayama (8)見上げた二の門櫓。野面積の脚線美に足が止まりました。

wakayama (7)
天守曲輪に到着。100名城スタンプは右下の受付場でいただきです。

wakayama (6)
天守二の門から入城で~す。

wakayama (9)
北西角部の乾櫓。直下には西の丸と砂の丸が見おろせます。

wakayama (10)
小天守と乾櫓を多聞櫓で結びます。

wakayama (11)
小天守からの頭上攻撃も想定されますが、ちょっとお洒落なデザインです。

wakayama (12)妻壁には銅板張が※青海波模様となってやっぱりお洒落ッス。

※青海波(せいがいは)模様とは・・
青海波は、広い海がもたらす恩恵を感じさせる柄です。
無限に広がる波の文様に未来永劫の人々の平安な暮らしへの願いが込められた縁起の良い柄です。

wakayama (5)本丸から見た和歌山城天守。

天守は三重三層。
一重目屋根に比翼入母屋破風、二重目屋根に唐破風、
最上階に廻縁と高欄を設けて、とてもバランスのよい雅な外観ですね。

ちなみに現在の天守は復興天守です。
昭和10年(1935)国宝に指定されましたが、後、空襲により灰塵に。
それ以前にも落雷による焼失もありました。

wakayama (1)西の丸から見上げた天守はまさに闇に浮かび上がった城、といった感じでした。
(夜の写真はムズカシイ・・)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それはツレナイですね~。

らんまるさんん、いつも楽しいコメントありがとうございます。

らんまるさんもそうであるように城好きの方って、だいたい小学生高学年ぐらいから、なんらかのきっかけスイッチがあるようですね。
逆に言えば大人になっても少年のような純粋で無鉄砲な(無謀な?)心をお持ちの方が多いように感じます。(自分もか?)

・・何故金沢城、大垣城、和歌山城なんだったのでしょうね(笑)。
・・あんま共通点ないですよね(汗)。考えちゃいましたね・・。

紀伊は城も知られてませんが、残念ながら武将もあまり知られていません。
雑賀孫一にしたって半分は実体が知られていないレジェンドな人物ですし。


そん時の和歌山市長さんはきっと少年らんまるさんに、「いつか大きくなったらおいで、」という意味で和歌山への思いを募らせたものでは?

・・んなわけないか!
次はクレームのお手紙じゃ!

、と、どうもありがとうございました。

和歌山で一番有名な城郭

あれは3年前ではなく、小学校4年の頃でした・・・近世城郭のスイッチが突然入ってしまい、何故か大垣城・金沢城・和歌山城のそれぞれの市長さん宛てにお手紙を出してパンフレットを所望しました・・(笑)
ちゃんとご丁寧にご返送いただいたのは大垣城と金沢城で、和歌山城はタダでは送れませんというツレナイご返事だったと記憶しております(涙)

なんでその3つの城に執着していたのか今でも不思議です・・・(汗)

金沢城は5年前、大垣城は一昨年に初めて行きました・・・遅いよね(笑)

なので「和歌山城は遠くにありて思うもの」と心に誓いました。決してパンフレットを郵送してもらえなかった恨みではありません・・・たぶん・・・。

和歌山城、アップしていただきありがとうございました。
和歌山県の城はここしか知りません。田舎者です。

神社仏閣の趣味にはまったら熊野神社に行くついでに寄りたいと思います。

和歌山市役所にお礼参りを兼ねて・・・・(やっぱ根に持ってるかもしれん)
プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで開設以来3年目を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数