美濃 上飯田城(比久見城) 🏯いつ頃の、誰の、何のための城?

美濃 上飯田城(比久見城) 
(岐阜県加茂郡川辺町比久見、加茂郡八百津町上飯田・鳶巣峰)

市町村境の尾根状に位置する城砦というのは、それぞれから固有の名称で呼ばれたりします。
〇〇村からみると○○城、お隣の△△村から仰ぎ見れば△△砦、というように・・。
そのため、複数の別々の城館なのか、同一の城館なのか、紛らわしい場合もあります。

今回取り上げました上飯田城も、その例に相当します。

川辺町と八百津町にまたがる尾根状に位置しているため公式名?としては「上飯田城」ですが、
北麓の川辺町比久見地区からは「比久見城(ひくみじょう)」 と呼ばれ(しばし当然です)、
南麓の八百津町上飯田地区からは古来より「鳶巣峰城(とびすみねじょう)」と呼ばれています。

しかし・・今となっては、その存在・呼び名は地元民の方々もほぼご存知ないようです。

hikumi1k.jpgお姿全体は比久見地区からのほうが確認しやすいです。

場所は比久見地区からなら妙楽寺の裏山、八百津町地区からなら正宗寺の裏山、となりますが・・。
残念ながら登山道は消え失せ、これといったルートがございません。
米田城と尾根上では繋がっていますが、起伏もブッシュも多く、アプローチには不向きです。
(自分も試しに複数のルートで挑戦してみました)

hikumi (7)個人的に一番とりつきやすいと思われるルートです。
(※ルート線と城名・城域範囲線は加筆しております)

妙楽寺の北谷を流れる寺洞川に沿って寺洞林道を奥まで進み・・、(勿論、徒歩で)
地形を見ながら尾根上に向かってひたすら直登!です。
無事に城跡に着けるかどうか、楽しみでもある最短ルートです。

hikumi (3)わかりずらい遺構ですが、頂部(本丸)の壇の様子です。

若干の石組み崩壊らしいものもみられますが、積極的には判別できません。
全体を切岸と腰曲輪のみで形成した普請量の少ない城です。
一時的に使用されたためでしょうか、堀切が見当たりません。

hikumi (4)西曲輪の中央には尾根に沿って仕切り土塁が東西に延びています。

このような遺構は他ではあまり見られないですが・・。
細尾根を敢えて区分けすることにどんな意味があるのか?
考えると面白い特徴的な遺構といえましょう。図面を下に紹介します 

tonnbi.jpg防御面では特筆する点も見当たらい簡素なつくりです。
(尾根筋の鞍部にも堀切なし)

hikumi (6)
土塁によって中央でそれぞれに分けられた曲輪の様子。

上飯田城は、南北朝に、高師直・師泰兄弟の高師泰によって構えられた砦、と伝わります。
しかし、伝えられる師泰がいつどういった理由でこの地に砦を築いたのかは不明です。
・・要は鵜呑みにできない、信頼性乏しい伝承、ということです。

防御面遺構が弱いのは、そもそも戦いとは別、目的が違うことを示しているようです。
狼煙や旗等の伝えの城、であったとか、単に村の駆け込み非常施設であったものか・・。
いずれにせよ、収容人員も限られ居住スペースも備わっていない規模です。

hikumi (5)
主郭部からの眺めは枝まるけですがなんとか確保。

文字通り「鳶の巣」に相応しい小峰、といった感じの上飯田城。
真南に兼山城が見える、っていうのも気になるんですけど。。
尾根でつながっている最寄りの米田城は目視できない。。(う~ん・・、謎だ!)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで、開設以来、3年目を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

春本番!城本番!?
ようやく乗り越えた繁忙期。
いざ、花見と意気込んでもすでに遅し?
いやいや、桜だけが花見とは限りません。
野に咲くタンポポ、田に咲くレンゲソウ、庭に咲いたチューリップ・・と場所場所で楽しめそうです。
散り行く桜もいいものです・・て、もう散り切ってますけどね・・。
最新登城記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数