FC2ブログ

真夏の陽気!ぎふ清流マラソンにて快走してきました。

第8回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン

メイン会場:岐阜メモリアルセンター発着
平成30年4月22日(日) ハーフマラソンコース 第1ウェーブAM9:00スタート
参加人数:11300人(全種目合計)

gifuseiryu2018 (7)

最高気温が30℃に達しようかとする真夏の陽気、ぎふ清流マラソンを走ってきました。
第8回目となる憧れの本大会に念願叶ってのエントリーでした。
エントリー情報等、お誘いをいただいた走友・Y吉さんのおかげさまです。

大会1ヶ月前はお仕事が多忙な期間でしたが、走る時間だけは確保することに努めました。
「忙しい」=「心が亡くなる」、とはよく表現したものです。
そんな時こそ、自分と見つめ合う走る時間の大切さを感じて練習してきました。

今回もY吉さんとの出場、ということで早朝にお迎えにあがり会場へ向かいます。
Y吉さんはフルマラソンで足の膝を痛めて以来、練習に対して少し消極的になっていたようでした。
今回の大会をきっかけにまたスイッチが入ってくれるといいのですが・・。

さすがに一万人以上が参加する大会です。
会場もコースもランナーさんやスタッフさんたちで埋め尽くされています。
大会長の高橋尚子さん、野口みずきさん、川内優輝さん、招待選手の方々・・。

素晴らしい大会を皆さんと一緒に走れることに気分も高揚してきます。
暑さに弱いY吉さん、どうかな?今回も昇天しちゃうのかな?
とりあえず一緒の出走グループにてスタートしました。

gifuseiryu2018 (4)

<序盤>

混雑して進めないのでは?と予想していましたが案外スムーズに流れていけます。
走力レベルでグループが組まれている効果でしょう、出だし快調です。
驚いたのは沿道の応援者の多い事、ブラスバンドの演奏、すごく励まされました。

そして見渡す限りの前を走るランナーさんたち!

マラソンが個人競技でもあり、団体競技でもある、・・そう感じた一瞬でした。
ラップタイムはほぼkm/4分40秒~50秒で安定してきました。
普段なら車で通る道が今日はラン・コースに・・、なんか変な、どこか贅沢な気分です。

gifueki.jpg
4km折り返し地点、黄金の信長公

<中盤>

長良川の川沿いに戻り、川原町界隈の街並みを見渡しながらのラン。
江戸時代に川湊として栄えた古民家を見ながらの心地良いコースです。
沿道の皆さんの応援やおもてなしが嬉しくて、いろいろ口に頂いちゃいました・・。

沿道からの精一杯の応援がとても嬉しくって元気がでました。

そして清流、と呼ぶにふさわしい美しい長良川と雄大な山々の景色。
岐阜に、美濃に生まれ育ってホントに良かったな~。
そして雄々しい稲葉山の岐阜城、素晴らしいロケーションの中を味わい、走ります。

gifuseiryu2018 (1)

<終盤>

長良川の右岸を走ります。暑さはありますが、とても気持ちがいいです。
ここは以前Y吉さんと3時間走を共に走った、まだ最近ですが思い出のコースです。
この時点での辛さやこれといったトラブルもなく、快調に走れています。

そして、高橋尚子さんがコース中央でランナーたちとハイタッチ!

ここでQちゃんとハイタッチしたランナーさんたち、みんなペースがあがっていきます(笑)。
皆さん、元気を貰ったようですね、残り3km、絶妙なタイミングでの激励です!
自分も余力をラストに向かって放出していく準備を整えます。

gifuseiryu2018 (6)

<ラスト・スパート>

いよいよ金華橋に戻り、メモリアルセンターへと向かいます。
最後の最後まで沿道からの大きな声援、励ましが本当に有難かったです。
徐々にペースを上げて腕を振り、脚の幅幅を広げていきます。

競技場の中を一心不乱にゴール目指して駆け抜ける!

ゴール手前で野口みずきさんがハイタッチをしてくれています。
‥おっと・・、スピードが速すぎて、気付いたら通り過ぎていました(笑)。
そして、そのスピードを維持したまま大手をあげてのゴール。

gifuseiryu2018 (9)

gifuseiryu2018 (5)記録は1時間41分48秒楽しい時間でした!。

平坦でとても走りやすかったですし、沿道の方々のおもてなしと声援は最高でした。
長良川と岐阜城、岐阜の名所、ロケーションも爽やか・・。
・・でも、ちょっと暑かったかな?

gifuseiryu2018 (8)
Y吉さんを待つ間、ちょっとつまみ食い・・。

暑い中でも汗びしょになって猛走しているY吉さんを見つけ応援します。
いつも自分に走りスイッチを入れ続けてくださるY吉さん。
走っている姿は実にカッコいいです。いい男というのはやっぱ汗が似合いますね(´∀`*)。

今回の大会で再びスイッチが入ってくれたようです。
早速、次の、そのまた次の出場レースへの意欲を感じる熱いトーク。
それが自分のことのように嬉しい気持ちになりました。

さぁ、次はいよいよ富山県黒部市にてフルマラソンに挑戦です。
今回の疲れをとったらまたゆっくりと走り始めたいと思います。

大会を盛り上げてくださった沢山のボランティアやスタッフの方々、
励ましてくださった方々、共に走ることができた全てのランナーさんたちに感謝いたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やるとしますか!

Y吉さん、意欲的なコメントありがとうございました!

私の方こそ、共に爽快な大会に出場でききてホントに嬉しかったです。
完走できて走る喜びを感じられたのなら、それも収穫ですよね!

膝を痛めずに走りきれた、という点では油断はできないものの、少し安心できたのではないでしょうか。
毎日長距離をアップペースで走ったり、義務感で走れば、必ず体は故障します。
ゆっくり走る日、短くレースペースで走る日、休養する日等、体調と相談しながら
無理せずにフルの身体をつくっていきましょう!

Y吉さんのように合間時間に分割練習するのも一つの方法かと思います。
黒部では蒸し暑さも加わるでしょうから給水に気を付けて、ゆっくりでも構わないですので前半をセーブ気味にじっくり走り、後半まで温存していきましょう。
「走りたい」という気持ちは後半までとっておきましょうね。
きっと晴れやかにゴールできると思いますよ、頑張りましょう!


さて頑張りますか!!

ほんと暑かったですね。
練習していなかったし、暑いし、走っている間、何回途中棄権しようかと思いましたが、何とかゴールできてホッとしました。

これも、久太郎さんと一緒に行った大会だからだと思います。
お付き合い頂き誠に感謝しています。

ハーフマラソンでは、ヒザを痛めることもなく走れましたので、来月の黒部では、無事完走できるように、少し体作りをしていきたいと思います。

黒部のあとは、一緒に走ろうと決めた大会はありませんが、秋に是非涼しいところで走りたいですね。
プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで開設以来3年目を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数