FC2ブログ

対馬 池ノ屋形 🏯宗将盛居城と伝わる幻の城

対馬 池ノ城 (長崎県対馬市厳原町今屋敷・池神社)
国境の島・対馬の城郭めぐり その⑥  

今回の対馬の城めぐりも本稿でラストになります。
・・もし、1回目の金石城や対馬国境マラソンから目を通していただいている方が見えましたら・・
感無量この上ございません、少しは対馬の城や自然の魅力をお伝えできたのでしょうか??

「対馬へ行ってみたいな」、と少しでも思っていただけたなら嬉しいです。
自分も「いつか一度は行ってみたい」、と思った歴史ある島でした。
でも今では「いつかもう一度行ってみたい」、という気持ちでいっぱいです。

ikeyakata (8)
旅館から厳原の街中をぶらり散策してみました。

・・さて池之城は通称「池の屋形」と呼ばれています。
大永6年(1526)、宗将盛によって築かれたと伝わっている館城です。
街中散策をしながら見学して参りました。

ikeyakata (2)池神社一帯が池ノ屋形の跡地だと推定されています。

ikeyakata (4)たたずまいがある小さな神社です。

細い路地にあるのでなかなか辿り着けないかもしれません。
でも、ぶらぶらと歩いているうちに見つけられました。
歩きながら城下町の雰囲気も楽しめます。

ikeyakata (5)ちゃんとした説明版も中にあります。

池の屋形は宗将盛が中村屋形から移した館城です。
因みに中村屋形は前記事で紹介した宗義智公銅像のある公園一帯にありました。
享禄元年(1528)豆酘郡主の一族が謀叛を起こし池の屋形は焼失し、その後、金石城が築かれました。

わずか2年でしたが一時的にせよ府中の政庁として機能した池之城。
案内板の図面を見ると厳原湾に突き出した本丸、納戸曲輪が見られ、
三の丸には喰い違い虎口が見られ堀や土塁が巡っているようです。

宗氏の新城として相応しい本格的な館城であったのでしょう。

さて、厳原の街中にはあちらこちらで高さ3mほどの石垣壁を目にします。
これは『火切石』といって火災の類焼を防ぐために設けられた防火壁です。
狭い街中での火事は大規模火災につながってしまいますからね。

ikeyakata (7)
対馬先人の防火意識を感じる独特の遺構でもあります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

対馬はいい所ですよ。

らんまるさん、コメントいただきありがとうございます。

対馬へ行きたいな・・、そんな気持ちになって頂いた城友さんが見えるなんて
正直とても嬉しいです。確かに遠くてお金と時間が必要です。現地でお知り合いになった鹿児島の方でも「同じ九州でも遠い・・」、と仰ってみえました。

でもその投資に相応しい、貴重な体験や歴史遺産、自然や神秘を感じることができると思います。

これは人それぞれの考え方ですが、短い人間(じんかん)、「行こう」、と思って行けるチャンスタイミングはそんなにあるわけではありません。私は「定年後にゆっくり」、なんてまっぴらごめんのタイプなんで、これからもこんな感じで行こう、と思っています。そしてできるだけ家族も連れて行こう、と思っています。

ところで佐渡には来春、佐渡トキマラソンで渡航したい、と思っています。
城もマラソンも楽しみですが、トキに遭えたらもう幸せですよね、きっと!

遠いなあー

小生の城友(決していいとも青年隊ではありません・・笑)のえいき殿が貴殿の記事に触発されて対馬に行きたいと申しております・・・。

「ご自由にそうぞ!」と申し上げておりますが、「季節は百代の過客にして、行き交う人もまた旅人なり・・」

あたしゃ松尾芭蕉ではないし、笑点の視界でもないし・・・

久太郎さん、「困るなあ、こんな記事載せて・・・笑」

晩秋は佐渡ですかね。観阿弥世阿弥のついでに本間氏の仁義なき戦いの城巡りかと。
佐渡だけで180ヶ所の城館跡があるらしいが、今回は遠慮しときますw
プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで開設以来3年目を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数