FC2ブログ

城友さんとさすらう能登城郭漂流記その①・七尾城・前半編

能登 七尾城 (石川県七尾市古城町・城山) <国指定史跡>
<城友さんとゆる~く行く能登の城めぐり 七尾城編・前半>

ゴールデンウィークも終わって日常が戻ってきた世の中です。
そんな中、城友さんの日向さんと能登方面の城めぐりをしてきました。
少し遅れのG.W、私たちはまだ終わっていません、・・さて、今回のテーマは・・。

能登七尾城と能登守獲得日帰り弾丸ドライブ』です。

毎回ごとに互いの車を出し合うのが通例です。
今回は日向さんのほうの愛車・ジムニーにて24時間耐久城めぐりにチャレンジ。
・・といっても眠たくなったら仮眠する、絶対に無理はしない、というのが約束です。
(当たり前なんですけどね)

notonana (16)
日向さんのクルーザーにて海岸から攻め立てます!

しかしながら、城の事になると無理はせずともついつい無茶をしてしまいがち・・。
ま、振り返ってみれば、それも時として楽しい思い出になるもの。
忙しい中、お互い予定を合わせ、天気も快晴、絶好の城日和(珍しく)に感謝です!

先ずは早朝の千里浜なぎさドライブウェイにて砂浜を爽快にドライブしました。
ここは日本で唯一、車で走ることのできる砂浜です。
千里浜の砂はきめ細かく、海水を含んで引き締まっているため車の走行が可能なんです。

notonana (20)
波打ち際のカモメたちや地平線を見ながらの開放感が楽し!。

さて、海岸からいきなりですが、七尾城に到着しました。
七尾城に続く林道は土砂復旧工事のためまさかの通行行止め・・。
麓から大きく迂回しての予定外ルートになりました。

notonana (53)本丸駐車場での鳥瞰イラストを転写させていただきます。
(以前からのイラスト図がリニューアル、リアル度が増してました)
案内板下のボックスにパンフレットが提供されていますし、きれいなトイレもあります。

戦国史上超有名クラスの山城ですので、もうあれこれ講釈は必要ないですね。
主郭部周辺をゆっくり歩き七尾城の凄さ、美しさ、素晴らしさを体感します。
見所はたくさんありますので、ついつい時を忘れてしまいそう・・。

notonana (130)調度丸からの段石垣はやっぱり実物は圧巻ですね。
・・こう、なんでしょうね、胸がキュンとするこのたまらない感覚は。

notonana (29)
能登守護・畠山氏が築いた全国でも屈指の名山城です。

山上から山麓までの自然地形を巧みに利用しています。
七尾の地名の由来となった七つの尾根筋に多数の曲輪を連ねる大要塞。
山麓には城下の町並みが形成され京風の能登畠山文化が華やぎました。

notonana (27)杉木立から漏れる光を浴び、蒼く浮かび上がっていました。
その迫力に押されて思わずのけぞる感じを受けます。(否、ただの下り坂に足を取られただけ)

notonana (32)
お楽しみの本丸は最後にして、二ノ丸方面へと向かいます。

sunaipaza.png
スナイパースタイルのワタクシ、久太郎です。(写真提供:日向さん)

サブ・ジェネレーターを搭載した大型ランドセルを装備しています。・・嘘です。
一眼レフカメラを持つと、デキ映えはともかく、「撮っている」感がでてしまいます。
スタンスを広げ、膝を軽く曲げてキープ、安定感を確保したら、あとは狙撃です(笑)。

notonana (35)
温井屋敷~二ノ丸へと見学していきます。

notonana (109)
温井屋敷の九尺石はまるで古墳石棺のような内桝形虎口で、デカい。

notonana (105)
二の丸・三ノ丸間の堀切。もはや山と山の間の谷といった感じです。

他にも本丸と長屋敷(「ながやしき」でなく「ちょうやしき」)間の堀切や、
長屋敷背後の大堀切等、とにかく幅が広く、そして深いです。
曲輪間には「木橋」でもあったのでしょうか?想像してしまいます。

notonana (107)
三ノ丸といっても侮ることできない広い規模の収納郭です。

ここから安寧寺郭、袴腰郭へと続きます。
時間の都合上、ここらでUターンします。
ちょっと長くなってしまいましたので、後半に続けたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日向さん、ありがとうございました。

日向さん、こんばんわ!
能登のドライブ、本当にお疲れ様でした。
私たちにしてはもったいないくらいの快晴でしたネ。

無謀な計画、と仰いますが、ワタクシの城めぐドライブはもっともっと無謀で無茶で無慈悲なんでまだまだ平気です(笑)、本当にありがとうございました。

さて、千里浜のサプライズドライブは最高に楽しかったです。
能登傑出の名城・七尾城とセットで最高級の思い出となっております。
七尾城での「大人の階段」を探り登る日向さんの後ろ姿、役者でしたよ。

また城めぐりしましょう!

最高の快晴でしたね

事前打ち合わせでは伏せていた千里浜サプライズ喜んで頂けましたか(笑)
天気がとても良かったので突然寄っちゃいました(^-^)
七尾城では確かにザ○1スナイパーばりの外部背面ジェネレータを装備した久太郎スナイパー仕様はレンズからただならぬオーラを放っていましたよ~
いつも某の無謀な計画にお付き合いして頂きありがとうございますm(__)m
プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで開設以来4年目を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数