FC2ブログ

城友さんとさすらう能登城郭漂流記その② 七尾城・後半編

能登 七尾城 (石川県七尾市古城町・城山) <国指定史跡>
<城友さんとゆる~く行く能登の城めぐり 七尾城編・後半>

前半は七尾城の二ノ丸と三ノ丸を中心に見学した様子です。
後半の本稿では、いよいよ本丸方面へと向かっていきます。
ここでお断りしておきますが、ほんの一部に過ぎない見学ルートです。

七尾城は多数の屋敷地等が合わさった壮大な大規模城郭です。
「詰め城」の類を逸脱して、「山上巨大城郭都市」、といった表現がお似合い。
時間と体力を考慮した計画で見学するといいと思います。

notonana (110)
遊佐屋敷まで戻ってドキドキの本丸方面へと向かいます。

notonana (49)
本丸の外桝形。

notonana (47)
・・たまらない。

notonana (48)
・・ノーコメントで。

notonana (114)
一段ずつ噛みしめるように登る日向さんです。

その後ろ姿、城好きを隠し立てできない歩みぶり。
何かを感じとりながら、味わいながらゆっくり辿っています。
「大人の階段」とは、我々にとってはこういった所を指します。(意味不明)

notonana (118)
4段郭の様子が伝わるかな、と思いまして。・・楽しい位置です。

notonana (39)見下ろされているような七尾城の大石碑。ぎゃ、・・逆光だ・・。

notonana (38)
本丸の大土塁は大樹とのマッチングがお似合いです。

notonana (37)
本丸からは七尾市街と七尾湾が本当に美しかったです。

notonana (40)謙信公も愛でた、とされる絶景に往時を感じますね。

notonana (46)振り返れば、城山神社が鎮座する高台、天守台のようにも見えます。

そこは、花が咲き、蝶が舞う、光溢れる場所でした。 

また一つ日向さんとの記憶に残る場所がありました。

いつまでもここ七尾城の姿と景観が残されますように。

七尾城探索後、麓の七尾城史史料館で展示物などを見学、100名城スタンプを押しました。
セットで拝観した懐古館のおじちゃん、面白かったな。
城友さんとゆる~く行く能登の城めぐり、七尾城編、終わります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
久太郎と申します。
「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
おかげさまで開設以来4年目を迎えることができました。

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースで好きなように走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数