FC2ブログ

美濃 大富館 🏯こちらも美濃土岐源氏発祥の地

美濃 大富館 (岐阜県土岐市泉大島町4丁目1番・伍所公園) <市指定史跡>

現在、コロナウイルスの影響でご旅行や城めぐりを控えられている方も多いと思います。
不要不急の外出を控えねばならない地区にお住いの方々も多く見えることと思います。
そんな時は今後の旅行やお城巡りの計画をじっくり練ってみるのは如何でしょうか?

終息がみえるその日まで皆で協力してできる範囲で備えたいものです。
いち早くコロナウイルスが落ち着き、平常な日々が戻ってくることを願っています。
城は必ず待っていてくれますから・・。

ということで今回は地元周辺、明智光秀絡みの土岐氏に関する館めぐりをしております。
一日市場館、浅野館、大富館、多治見館・・等々の諸館です。あと・・。
地元近くで催されている特別展 『光秀の源流 土岐明智氏と妻木氏』 展に行きました。

tootomi (1)
土岐市美濃陶磁歴史館で開催されています。

会場は土岐市美濃陶磁歴史館です。
土岐明智氏と妻木氏の菩提寺・崇禅寺に伝わる位牌、
発掘調査によって明らかになった土岐明智氏の居館推定出土品など、

光秀のルーツといえる土岐明智氏と妻木氏の歴史が集まっています。
開催期間は200年2月29日(土)~9月13日(日)まで延長となりました。
・・こんな時期です。ゆっくりと見学できると思います。
特別展 『光秀の源流 土岐明智氏と妻木氏』 http://www.toki-bunka.or.jp/history

tootomi (4)個人的には土岐家文書の数々と妻木家頼所用具足が印象的でした。

家頼所用の紺糸威五枚胴具足は鉄砲の試し痕も残り生々しくもカッコイイのです!
またいわく付きの銘刀・「朝霧」のいわれに身の毛もよだちます・・。
お時間がある方は是非行ってご自分の目で見て頂きたいと思います。

tikb.jpg
カッコよすぎて買ってしまった缶バッジがお気に入りです。

さて、少し脱線しましが、特別展拝観後に大富館へと行ってきました。

tootomi (2)伍所公園には「美濃国土岐源氏発祥の地」の碑が立ちます。

手前の石版には大富館の解説分が書かれています。
(文字が小さいですし、腰を屈めないと読めないのですが)
「美濃国土岐源氏発祥の地」の左横にちょろっと「大富館跡」と彫られています。

tootomi (3)
室町初代守護土岐頼貞が拠点としたと伝わります。

現在遺構は何ら残っていません。
地籍図には伍所という地名が残り館址とみられる一画が確認できます。
館の中心部は今はうららかな公園と住宅地になっています。

tootomi (5)
土岐市美濃陶磁歴史館受付では「大富館跡」の史跡カードがいただけます。
(これ結構レア度高いです、多分・・)

tokibunnkazai.jpg全部コンプリートするとこうなります!!(台紙は各配布所で貰えます)
土岐氏の妻木城や高山城にいらしたら是非とも集めて楽しんでください!

鎮守府将軍源頼光の子頼国が天喜5年(1057)大富の里に住してよりこの地が284年の長い間土岐氏の拠点となった。頼国の五世孫光衡は、文治5年(1189)源頼朝より当国の守護職に任ぜられ、土岐郡家の地(瑞浪)に移りて、土岐氏を号した。光衡の子光行、その子光定の二代は、大富館の対岸浅野に館を構えて移り住んだ。ついで光定の子頼貞は当国の守護職となり、高田勅旨田(明世泉)の地頭を兼ねて、再び大富館に住んだ。正中の変の時、後醍醐天皇の密旨をおびた日野資朝卿がこの館で頼貞と共に、夜を通して討幕の密計をたてた所でもある。しかし頼貞の子頼遠は長森城(岐阜市)に移り、土岐氏の本拠はこれより岐阜地方へ移っていった。
(以上現地説明碑より)


㋹は美濃国土岐源氏発祥の地・大富館の石碑がある伍所公園です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

サクさまへ

サクさまへ

はじめまして。コメントいただきましてありがとうございました。
記事を参考にして開催展示場に足を運ばれたということでこちらとしましても少しはお役に立てれたのかなと思い嬉しく思っております。

私も現地では興奮してしまいました。少ない展示物の中にも貴重な歴史資料や情報が詰まっており、とても勉強になりましたね。

会期が延長になりましたという情報もいただきありがとうございました。
即記事に反映させていただきました。
今後とも宜しくお願いいたします。

No title

こちらの記事を参考に、歴史資料館で開催中の~光秀の源流~ 土岐明智氏と妻木氏展 を見てきました(9月まで会期延長になりました)
素晴らしい展示内容に興奮!
有用な情報をシェアして下さってありがとうございました。
プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
   久太郎と申します。
   「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
皆様のおかげで開設以来5年目を迎えることができました。
(2016年4月6日開設)

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースを大切にして走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数