FC2ブログ

開発山になった須賀城へ

須賀城(羽島市堀津町横手)
次に訪問したのは現在の桑原川と長良川にとの間にあったとされる須賀城です。

それにしても河川敷の満開桜はどれも見事です。桜を尻目に無名の城を訪ねる・・
まさに「花より城址」です。

IMG_7226.jpg須賀城址の丘

須賀城は名神高速道路沿い北側の横手東公園一帯にあったとされています。
近くまで来ると周囲より明らかに小高い丘のある公園が見えてきます。
この周辺は字を「定城(さだしろ)」と呼び、この山は「開発山」と呼ばれています。

IMG_7221.jpg頂上の開発山記念碑

頂上の記念碑にはよく読むと城址を示す一文があるではないですか!・・城址碑としましょう\(^o^)/。
城主や由来はよくわかっていませんが、織田信雄分限帳によると、堀津・西加賀野井の地が不破勝兵衛に
宛がわれていたとのことで、竹鼻城・不破氏一族の持城だったのでしょうか。

IMG_7223.jpg城址を示す一文

IMG_7228.jpg開発山由来説明版


この開発山の頂上には須賀城の天守閣があった所と伝わっています。・・と説明版にありますがそこは
想像にお任せします的な感じでいいでしょうか?・・別に疑っている訳ではありませんが・・(´∀`*)

それよりもこの説明版によると開発山の付近にはこのような砂山が二十もあったといいます。
洪水のたびに流れ込んできた土砂を先人たちが苦労して積み上げ水田開発に着手したそうです。

水害と戦いながら村々で協力したできた結晶の址の一部と見れば、城址でなくとも貴重な
遺構であるといえますね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 久太郎 (Q-tarou)

Author: 久太郎 (Q-tarou)
ようこそいらっしゃいました。
   久太郎と申します。
   「城跡が好き」
ただそれでけでブログを立ち上げている城好き若輩者です。
皆様のおかげで開設以来5年目を迎えることができました。
(2016年4月6日開設)

地元の岐阜県内美濃地方の城址を中心に自分なりの想いを込めてじっくりと巡ってまいります。たまに遠征なんかにも出かけます。

時に「ゆるく」時に「鋭く」五体と五感をフル回転。城址での様々な出会いと独自の感覚を大切にしてつづっていきたいと思います。

また城址付近のダムや棚田、名水といった気持ちを揺さぶられる箇所にも寄り道していきます・・。
趣味のマラソンも自分のペースを大切にして走ってます。

どうかご笑覧くださいませ。

最新登城記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
来城者数